30代・40代の貯蓄額が減ってしまっている?!「貯蓄0」も増えている!

スポンサーリンク

現実って…本当に厳しいものです。

ニュースで見ましたが、比較的若い世代の貯蓄額が減っているらしいですね。

 

時代…といえばそうかもしれません。
仕方のない話なのかもしれません。

 

でもこれはリアルに…「現実」なんですよね…

 

本当に現実は厳しいことばかりです。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

新品価格
¥1,296から
(2019/3/14 10:00時点)

スポンサーリンク

節約だけでは追い付かない?!

節約の話はよく聞きます。
ただ…節約するにもまずは「ない」ことにはどうしようもない。

 

生活していく中で、最低限必要なお金は絶対です。
それは食費であったり、教育費であったり、娯楽の費用などについても個人で様々に違いがあります。

 

「自分自身」が最低限「必要」であると考えている金額に対して収入が少ない場合、どうしてもマイナスになってしまうことになります。

 

全てを我慢してまで節約をして、貯蓄をする…という手もありますが、生きていくってそれだけではないですよね。
時には娯楽も必要です。

 

人によって漫画などを買うという場合もありますし、カラオケなどに行くって場合もありますよね。

 

回数こそ減らすことは考えたとしても、節約するから絶対にいかない!無駄!って…切り捨てることはできますか??

 

少しの楽しみもないままに、ただただ老後などに「これだけ必要!」だと雑誌やテレビなどで言われているがままにお金を貯めるだけの生活… って。

 

楽しみもないと…ねぇ^^;

 

いくらなんでも。

お金を増やすことも簡単ではない。

私はビビりなので、株なども大規模に行うことは到底できませんが…
楽天で最近ポイントを使用しての信託ができると知ったので、ポイントをなかったことと思ってちょっとやってみたりもしています。

 

でもまぁ…微々たるものです。

 

そんなに跳ねる物でもなし。
どんなもんだ??と見ているだけの感覚です^^;

100円ちゃりんちゃりん投資 ―100円が101円になれば大成功

新品価格
¥1,120から
(2019/3/14 10:00時点)

入ってくるお金が少ないなら収入を増やせばいい!のは単純な話ですが、中々…わかっていても上手くいくものでもないです。
専業主婦をしている私ですが、「どうして勤めないの?」と言われることはいつものこと。

 

実際考えていない訳ではありませんが、今ではない…という感じなんですよ。

 

旦那との年齢差もありますし、世帯収入によっては旦那のリタイア→からの私のパート。とかでもタイミング的には良いか?と思っていたりします。

 

あくまでも個人的な考えになりますが、タイミング的に微妙な時期に、勇んで外へ働きに出たとしても、結果として周囲に迷惑をかけてしまうだけになってしまう気がします。

 

これが何か社会的に非常に有益な資格を有していたり、自分自身に能力が備わっている場合であれば、話は別かもしれません。

 

ただあくまでも私は、今は「家族の体調管理」が一番の仕事になるのかな?と思っています。

はてさて

またまた脱線傾向ですが…
上の子が三年生であった今年度。

 

子どもたち2人は特に大きなけがも病気もなく、比較的健康に過ごした一年間でした。

 

食中毒にもインフルエンザにもかからなかったので、良かったです。

 

旦那はちょっと風邪をひいた時期もありましたが、まぁ、98%くらい通常モードでした(笑)

 

年齢が年齢なだけに、持病などを持ってしまい、病院通い…って可能性もなくはないですが、今の所元気です。

 

お金も大事ですが、もしも大病などをしてしまったら…事故などにでもあってしまったら…

 

お金どころの話ではありません。
お金もかかりますが…もとよりどうしようもない!

 

何よりも健康が一番!

 

案外「一生健康」でいられるのであれば…

老後の心配なんてそんなにしなくても良いもかもしれませんけどね。


今回はこの辺で。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク