新年しょっぱちからうーーーん… な事件/老人介護の問題

スポンサーリンク

新年しょっぱちから… ニュースに出ていたことなのですが…

気になったので、今回は書いてみようと思います。

 

「老人介護」の闇… とでもいいますか… 問題になります。

私は介護サービスを「究極のサービス業」だと思っています。

他にも色々なサービス業がありますが、本当に「究極」だと思います。

 

利用者の方の「生きるため」の生活活動の全てのサポートをしていくことになるのです。

すごいなぁ… と思います。

スポンサーリンク

「人」と「人」の難しさ

飲食店の場合。

勿論店員さんのサービスも重要ではあります。

 

しかしながら飲食店は食事をとることが目的の場所です。

極端な話、多少店員さんの愛想などがなかったとしても、

「食事」が非常に美味であればよい部分があるのではないでしょうか?

極端な話、ですよ?

 

服屋さんに行くとします。

店員さんの接客の具合は微妙だったとしても… 

そのブランドなりデザインなり、

「その服」が目的であれば、購入しませんか?

 

まぁ… あくまでも「極端」な話です。

 

勿論、接客の程度が悪いと、不愉快な気分にはなるでしょう。

現在の世の中ですので、そのお店のHPなどがあれば、

少し意見などを投稿したり… したくなるかもしれません。

 

サービス業である以上、

避けて通ることができないのが「人」と「人」との関係です。

それがなんとも難しい。

 

「良かれ」と思っての行動が、

個人個人によっては嫌なものである場合もありますもんね。

 

私の場合を例にすると、私は必要以上に接客をされることが苦手です。

服屋さんなどに不意に立ち寄った場合に、

すぐに店員さんが来てくれて

「こちらの商品は○○で~…、こちらはお色が~云々」

色々とアドバイスをくれること。

 

当たり前のことだと思いますし、あちらとしては仕事です。

普通のことだ… とは思いつつ、

私はあまり話かけられると購買意欲がうせてしまうタイプなんです^^;

 

「え?!え~… っと… もういいです… なんかすいません…」

って感じになってしまいます。

私としては、聞きたいことがあれば呼ぶので

ちょっと放置しておいてほしいなぁ… と思ったり。

 

それを言ったら変な客になっちゃいますかね?

元々そういうお店は苦手なので、

余り入店することもないんですけどね。

 

美容院でも… なんというか… 結構話かけてくれません??

あれが苦手で苦手で… めったに行きません^^;

 

でも自分で上手く切ることもできないので… 

最近ちょっと悩んでいます。

関係ない話でしたね。

 

まぁ… 何が言いたいかというと…(何が言いたい)

介護って「衣・食・住」全ての生活に必要な部分に密着した、

究極のサービス業」だなぁ…って。

 

入浴もありますもんね。

生きるために必要な排泄の介助も必要な方には必要です。

単に「食べるものを提供する」などだけではなく、

生きるために必要なこともサポートを提供する」ってことですよね。

 

重い。重い仕事です。

そこに利用者の方の「精神的なケア」の部分も入ってくるとなると…

もう「どうしろと?」って感じになってきませんか??

よくある話「利用者さんからの暴力」

旦那も時々、利用者の方に引っかかれたりしています。

 

靴下や靴を履かせてあげる必要があり、

利用者さんの足元にてそういったサポートを行っている最中に、

何かが気に入らなかったのか?

突然頭を引っかかれることがあるみたいです。

 

夜勤の際には暴言を吐かれたり、

泥棒扱いをされて大騒ぎされたこともあるようです。

 

とはいえ突然急変なさる方もいるため、

ご家族様の希望などで夜間にも決まった時間には

見回りに行くことが業務内容として決まっています。

 

「あの人、いつもちょっとでも見つかったら泥棒や変質者扱いしてきて、

叫ぶから行きたくない」

ってわけにもいきません。

 

一応居室にて異常な発生していないか、

必要な方や希望している方には確認という

サービスを提供する必要があります。

 

仕事です。仕事なんです。

しかしながら、認知症とは一体どうして、ややこしい病気です。

本人さんも、きっとそんな人ではなかったのだろう… と思うような。

 

元々の人間性がどうであったのか、

はたまた秘めていた(我慢していた部分など?)が

全てさらけ出されてしまうのか、

全くわかりませんが、本当に「豹変」する人は「豹変」します。

 

難しいことに、普段はいたって普通に過ごしていたとしても、

何かのスイッチのようなものが入った瞬間に

「豹変」する場合も多いんです。

 

普段から「下ネタ」といいますか、

セクハラ」ともいえる発言を平気でする方もいます。

実際に触りにくる場合もあるようです。

 

過去に私が介護施設に勤めていた時には、

在宅へのサービスを提供しに行った際、

 

台所にて調理の作業を行っていた所、

ずーーーーっと背後にピッタリと

くっつくかくっつかないかの距離に立ち、

サービス提供者の女性のにおいをかいでいた

男性の利用者さんがおられたこともあったとか。

 

若い女性が担当すると、

そういった行動に出ていたとのことで、

年配の女性を配属することにした所、

「なんでこんな年寄りばっかりよこすんだ!!」

とその方から抗議がきたとか。

…そんなパターンもあるみたいですが…

 

それは珍しいことだとは思いますが、

まぁ… 確かに、入浴介助の際にやたらと

局部を見せつけに来たり触らせようとする方もいましたし、

逆にこっちに触ろうとする(お尻とかね)方もいるにはいました。

 

誰でもいいんだと思います(笑)

とりあえず若ければ。

当時は私もまだ20代だったので、若かったのかと。

もういまだったら… どうでしょうね?(笑)

 

元々気にしない性分なので、

お元気ですね~ 何よりです!」とか

あーー そのサービスは行っておりません!(笑)

とか言って流してました。

大抵そんな感じなんじゃないでしょうか?

 

というか… いちいち真に受けてしまっていたら、

多分精神的におかしくなってしまうと思います。

あくまでも私の考え方ですが、「裏表」はないと思うんです。

 

その時に思ったことをそのまま口に出すか、行動としてあらわしている

んだと思います。

それって私にとっては、結構有難いことです。

 

むしろ付き合いやすいと考えています。

まともにごくごく普通の人の方が、

私にとってはよっぽど「怖い」です。

何考えてるかわからないし、「裏表」ありまくりますよね。

 

表面上はいいことを言っていたとしても、

心の中では何を考えているかわかりません。

もしかしたら自分のことを心底嫌っていたとしても、

何等かの利益があって関わっているだけかもしれません。

 

「認知症」の方は、ある意味でそれがないといえます。

「その時」のことなんですよ。

確かに「人としての好み」の根底の部分はあるかもしれません。

 

しかしながらこちらの接し方次第で、

いくらでも自分のことを「好き」になってくれるんです。

…と思っています。

 

なので旦那もよく言っていますが…

「可愛い」「好ましい」と自然と思えるんです。

どうなんでしょう?

私たち夫婦がちょっと変わってるんでしょうか??

現役介護士の旦那の意見でまとめ

旦那は現役で介護福祉士です。

色々な方とかかわり続けています。

そんな中で、結構色々なことがありますが…

 

こんなことがあったよ。あんなこともあったよ

と話をしてくれることはよくあります。

(夫婦といえど当然相手の個人情報は伏せてますが。)

 

しかし相手を批判したり恨み言を言うことはさほどありません。

ただ、何か出来事が起こってしまった時には、

 

一体自分のどのような言動の部分が、

その利用者さんの琴線にふれることになってしまったのか?

自分の対応が間違っていたのか?どうして怒らせてしまったのだろう??

あんた(私)なら一体どうした??

と相談されることはよくあります。

 

旦那的意見としては

利用者さんの琴線に触れたり怒らせたり、

不穏にさせることなくサービスの提供を行い、

いかに気持ちよく過ごしていただくかという部分もすでに業務内容であり、

仕事の一部なのだから、

 

出勤して最初に会った人の挨拶からもう仕事は始まっているし、

出来る限り不穏になることなく

毎日を過ごしていただくことが介護士の腕の見せ所!!

だそうです。

 

正直… えらいなぁ~ と思います。

うちの旦那。

 

まぁ、子どもが悪さなどをすれば普通に怒ってくれますが、

めったなことでは怒らない、温和な性格ですが…

 

私が荒れている時でも、「あーはいはい。」

みたいな感じで聞いてはくれますが、

一緒になって怒ることはほとんどありません。

人としてかなり私よりレベルは上だと思います。

人間性を尊敬しています。

 

でも… なぁ… 大変だと思います。

息抜きのゴルフくらい… 

気持ちよくこれからも行かせてあげようと思います。

Callaway(キャロウェイ) WARBIRD オールインワンセット (クラブ10本、キャディバッグ付き) フレックス:R

新品価格
¥50,239から
(2019/1/4 19:00時点)

美味しい白米が好きなので… 

土鍋ご飯も出来るだけ毎日たいてあげよう。

萬古焼 ご飯土鍋 3合炊き 伊賀風 M4806

新品価格
¥1,790から
(2019/1/4 19:01時点)

ストレスで体壊すこと… ありますもんね。

健康でいてもらうサポートをすることが、

今の私の仕事… だと思って頑張ろうと思います。

今回はこの辺で

 

内容脱線しまくっててすみません^^;

 

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク