結婚式って… したいですか?女性は憧れる物… なんでしょうか?

スポンサーリンク

朝一でテレビをつけると…

某結婚式場紹介雑誌の宣伝を目にしました。

特に意味もなく… 昔むか~し一回だけ買ったことがありますが…

(もう10年くらい前ですね)

結婚式って… 女性なら憧れる物なんですか?

親戚などへのお披露目として、した方がいいって感じの物なんでしょうかね?

前にも一回触れた話のような気もしますが…

何となくまた気になったので、書いてみようと思います。

ゼクシィ関西 2018年 12月号

新品価格
¥390から
(2018/11/26 19:21時点)

スポンサーリンク

憧れていますか?結婚式に

結婚すること自体は… 婚姻届けを役所に提出するだけになりますよね。

成人していれば、

親の承諾的な物は特に必要なく、

証人になってくれる人が二名いれば提出可能になります。

勿論日本では重婚はできませんので、

その地点で他に結婚している人がいる場合には、提出はできないということになります。

まぁ… 結婚しているのを相手に黙っている場合はともかくとして、

通常不倫などをしている場合には、

そんなわざわざ人にバレまくってしまうようなことはしないでしょうね。

はてさて…

結婚式。

お金のかかる話ですよね…

私の場合は現在の旦那とは私の側が再婚になるので、結婚式はしていません。

特に食事会的な物もしていません。

婚姻届けを出しただけなので、

実質的に結婚することにかかった費用は微々たるものです。

旦那的には、女性は結婚式をしたいと思っているものだと思っていたようで。

どうする?と聞かれた時に私が

「お金をかけて羞恥プレイはしたく無いよ^^;」

と答えたことで、内心安心したようです。

別にお金の面がどうとかというよりも、

私も旦那も、人前に出ることがそれほど得意ではないので、

お金をかけてまで… 恥ずかしい思いをしなくてもいいかな?って感じでした。

でも旦那でさえ、

「女性は結婚式に憧れているもの!」

「何度でもしたいような夢のあるもの!」と思っていたようです。

ドレス自体は… 最初の結婚の時に一応写真だけ撮っていたので、

着ていないわけではないし…

何度も着たいと思えるような物ではなかったです。私は。

結婚式をした場合に一番お金のかかる部分

結婚式を行うとなった場合、

一番お金のかかる部分はどの部分になるでしょうか?

かかる… というよりも、

どの部分にウエイトを置きたいか?

という部分に左右されることになってくるかもしれませんね。

例えば… ドレスなど自分たちの衣装にお金をかけたいと思った場合。

衣装は予算に応じて様々なものがあるでしょうし、

お色直しなどをすることを考えると、

その回数によっても価格は大きく変動することになります。

購入する場合であってもレンタルの場合であっても、

ブランドや素材などによって大きく幅があることと思われます。

とはいえ… 私は適当に安いパック内で

レンタルの物しか着たことがないので、

ドレス自体が実際どれくらいかかってくるかについては経験はありません^^;

しかし聞いた話によると…

安ければそれことパック等の料金に含まれている物で可能でしょうし、

上を見ると芸能人のオーダーメイドのドレスなどは目が飛び出す程の値段なので…

上はキリがないでしょう。

でも一生に一度… のはず… であってほしい…

思い入れのある時間である結婚式。

人生の中で一番美しい自分でありたいと考える人も多いのではないでしょうか?

それゆえに… 衣装についてある程度予算を立てておくことが必要かもしれません。

ファッションに関心がある男性であれば、

そういった女性の気持ちも理解できるかもしれませんが、

「なんでもええやん!」って感じの男性だと…

ちょっと喧嘩になるかも?しれないので…

基本的に結婚式をしたい!と思っている女性に関しては、

衣装に関しても関心が高く憧れがあると考え、

予算と時間を多めに考えてあげると上手くいくんじゃないか?と思います。

あくまでも個人的な主観ですけど。

最近では結婚式場にて、ある程度設定された人数の料金であれば、

基本的な部分を組み込んだパックとして提案している所も多いです。

注意したい部分は、

どこまで含まれていることになるか」という部分ですが…

例えば70人で80万円ってプランがあったとして…

基本的に結婚式の内容として必要になってくるであろう、

・基本的な挙式にかかる費用
・ある程度のメニューの料理が出てくる披露宴(料理の内容はそれほど指定ができない)
・衣装や写真撮影など(式場が指定しているパック料金用のドレスから選択することになる=種類が少ない可能性あり)

みたいな内容であったとします。

基本的には、問題ないかもしれませんが…

記念すべきことですし、こだわりたい部分もあると思います。

料理も指定したいかもしれませんし、

最近ではウエディングケーキもフレッシュフルーツののった

非常に美しい物が多いようですし…

聖歌隊やライスシャワーなどをした場合にはオプションでしょうし…

基本的には、基本パックの価格で収まることはない!

と思っておくと良いかもしれません。

人数にもよるかもしれませんが…

自分たちにたくさんお金をかけたい場合には、

お色直しや衣装などに重点を置くことになるかもしれませんが、

それだけではゲストに対して失礼に当たってしまう可能性もあります。

自分たちが主役になることができる時ではありますが、

しっかりとゲストについても「おもてなし」を考える必要があります。

面倒なことかもしれませんが、

ここをきちんとしておくことによって、

その後の周囲の印象に大きく差が出てくる可能性もあるので、

綿密にきっちりと段取りをしておくことが大切でしょうね。

自己負担額

大体平均して考えると、

式を挙げることになる二人(本人たち)が負担することになる金額は

約50万円~100万円程度とのことです。

私は未経験の世界なのでわかりまえんが…

基本的にはゲストからのご祝儀もあるようですし、

両家の両親などから援助がある場合もあるかもしれませんね。

援助と自分たちの預貯金など、

すでに目に見えて確実な予算の中で決めていくのであればよいかもしれませんが、

最初からご祝儀を含めて考えると、

計算違いな部分が出てくるかもしれません。

1人あたり3万円を想定してご祝儀の金額は考える…

と書かれている所は多いですが、世は不景気です。

全員がそれだけの金額を包んでくれるか?については疑問が残ります。

自分たちの普段の行いも、影響してくることになる部分かもしれません。

普段から周囲から非常に良い印象を持ってもらうことができていれば、

気持ちよく祝ってもらうことができそうですよね。

親戚に周知してもらうための式

まとめになりますが、私が住んでいる所は田舎です。

それが大きく関係しているかはわかりませんが、

地域的な部分かもしれませんが、

「親戚の人に知ってもらうために結婚式をする」って意味もあるみたいですね。

特に古い親戚がいる場合には、「あんた誰?」ではちょっとまずい場合もあるでしょう。

私の場合は再婚であったので、

本当に食事会的な物もすることもなく、現在の旦那と結婚しました。

一回目の時は一応親族が集まっての食事会をした記憶がありますが…

ちょっと… いや… かなり心にダメージのある思い出です。今思うと。(苦笑)

現在の旦那の親戚の方々と、

一気に会うことになったのは義母さんの葬儀の時になってしまいました。

ただ、狭い田舎なので、

地方紙の婚姻届けの欄にちっちゃーーーーく載っていた名前を

見てくれている人が多く、

私をどんな人かは知らないけれど、

旦那が結婚したんだなぁ~ おめでとう~ な感じに思ってくれていたようでした。

近所に住んでいる親戚の方はわざわざご祝儀を持ってきてくれたりしたので、

かえって申し訳ない気持ちになりました。

「食事会くらい、すればよかったのに!」

と笑い話で言われることが、今でもあるようですが(旦那が時々いわれるっぽいです)

私たちは結構価値観が似たもの夫婦なので、のらりくらりとしております^^;

結婚式や食事会をそこそこやったとしても、

離婚する時はあっさりしました^^;

その時の恥ずかしさと言ったら… 穴があったら入りたいと通り越してました。

何より周囲の人に顔向けできない… と。

祝福してもらった分だけ、何とも複雑な気持ちになりました。

今は… 婚姻届けのみでの結婚生活のスタートでしたが、

なんとなくな~んとなく。そこそこ上手くやってます。

結構仲はいいと思います。

そんなもんです。わかんないもんですね。

こういうものは。「縁」なのか「運命」じみたものなのか…

摩訶不思議でございます。

わけのわからない文章で申し訳ないです。

もっとちゃんと考えて書いていくことができるよう、努力します。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク