色々あるよね 魔法の話。面白いけどのめりこめない年齢です。

スポンサーリンク

魔法の話って、色々ありますよね。

最近「魔法科学校の劣等生」のアニメを見ました。

魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(1) (電撃文庫)

新品価格
¥659から
(2018/11/21 11:32時点)

現在の社会と結構あってるかもなぁ~ とは思いました。

深い部分まで見ているわけではないので、内容には今回はふれませんが…

スポンサーリンク

魔法って使えたら使ってみたいですか?

色々な「魔法」の話がありますが、なかなかどうでしょう?

結構どの話にしてみても、

「時間」を司ったり「空間」を操作できたり、

「治癒」的な「超回復」ができる人は重宝されていたりする気がします。

単純に自然で起こること、

火を出すとか地割れを起こすとか、

そういったことは攻撃方法などとしてよく使用されている場面をみますが、

基本的には高い身体能力を必要としたりしますよね。

元々「魔法」が存在している世界にて活動している話であったり

(魔法学校の劣等生とか、ブラッククローバーとか)

魔法少女系の多くの話のように、

何かに選ばれることによって後天的に魔法の能力を得るって話もあります。

最近では転生後の世界にて魔法の能力があった

(魔法世界であった。前世の知識あり)みたいな話も増えていますよね。

どんな世界が好きですか?

もしも魔法が使えるようになるとすれば、

「どんな世界の中」で使えるようになりたいですか?

おばちゃんの私では…

もしもです。

君なら魔法少女になれるよ!」みたいなお誘いが来たとしても…

私ならそれには乗らないでしょうね…

怪しすぎるし… 何よりそれが本当だったとしても、

もうそんな… 年齢ではない^^;

「魔法少女育成計画」のように、

性別の壁も超えることができたとしても、

年齢の壁を超えることもできたとしても…

そんなこっぱずかしい(笑)

ドロヘドロ的な魔法能力が生来で備わっていた場合ならともかくとして。

そもそも「生来」の物ではない以上、

ないですし、考えてもしかたないですが…

ただ考えるだけなら面白かったりはしますよね。

魔法のの能力をとってみても、

固有の能力のみしか使用できない

マーベルコミックの主人公たちのようなキャラクターもいますし、

個々の魔力的やスペック次第ではどんな魔法でも使えるようになったり…

みたいな話もあります。

もしも使えるなら… どっちが良いですか?

固有能力か、元々魔力があれば、

練習次第で色々使えないことはないけれど、

元々生まれ持っている魔力スペック的な物が高い人には絶対にかなわない世界か…

明日もしも急に…

もしもですよ?

別に転生するわけでもなく、

変身するわけでもなく、明日になって急に「魔力」の検査などがされ始めて、

適性があれば年齢に関係なく魔法を学ぶ学校に入ることになったり…

したりする世界になったとしたら…

自分自身に何らかの秘めたる力があると思えますか?思いたいですか?

私はないなぁ… 何もないだろうし、何か欲しいとも思いません。

多分全世界の人口の3割とか…

そういった力があるよ!みたいな世界になったとしても、

私は凡人のままだと思います。

思います… は高飛車な言葉ですね。

この世界がどんな世界に変わったとしても、私はただの村人Aです。

魔法使いになっちゃった!?

中古価格
¥518から
(2018/11/21 11:33時点)

そもそも

この世界の常識すら必然ではないんですよね。

もしかしたら今この瞬間にでも、

今まで「常識」だと思っていたことが「改変」されることになるかもしれません。

そして今までの「当たり前」のすべてが覆ることがある… かもしれません。

ないでしょうけど、可能性は0ではない。

限りなく0ですけどね。

きっと今日も明日ももっと先も、

くだらないことを考えていることが恥ずかしいほどに、

妄想以外では「当たり前」の世の中が進んでいくのでしょうね。

よくわからない話ですみません^^;

ただ… 魔法がもしも使えたら… 使えたなら…

最近寒くなってきたので、自分の周囲半径2mくらいの気温を操作できるか、

一定に保つことができればなぁ~…

私利私欲です(笑)

それ以上を願えば、それは傲慢というもの。

何もない毎日。何もない現実。

何もないけど生きている毎日。

ただの毎日。これがきっと一番の軌跡で魔法です。

月給13万円でも1000万円貯まる節約生活

新品価格
¥1,404から
(2018/11/21 11:33時点)

現実に必要な魔法(笑)

はい。… はい!

今回はこの辺で。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク