自分に自信が無い人ほどファッションや化粧をしない説という話を読んで。私なりの見解です。

スポンサーリンク

はてなブックマークにて、↑のタイトルのような話を見つけました。

投稿者の方は、その持論について、

他者の意見を聞いてみたくて書いているとのことですので…

私の意見を書いてみたいと思います。

Sweet(スウィート) 2018年 12月号

新品価格
¥889から
(2018/11/18 11:36時点)

スポンサーリンク

「自信がないのであれば…」

この方は

自信がないのであれば見た目だけでも手入れをして、

努力をして、自信が持てるようにすればよいのに…

という風に考えている方のようです。

うん。

それはごもっともだと思います。

理解はできます。

わかります。

自信が無いというにも関わらず、

ノーメイクで外出などができるのは

自意識過剰なのではないか?」という感じの話もよくわかります。

分かった上で。

私は化粧してません。

でも自分が綺麗だと思っているからではありません。

この方の言っている

自信が無いのに努力していない」方の人間です。

すみません^^;

なんといいますか… なんだんだろう…?

一件「実は自分のことを綺麗だとか思ってるんだろう?」的な

自意識過剰に見えてしまうのかもしれませんが、全然違うんですよね。

「やっても無駄」

どちらかというと、むしろ諦めてしまっているんです。

今更慣れない化粧なんてしたところで、余計におかしいだろう

みたいな。

余計におかしいことをしてしまうなら、

それにかかるであろう時間もお金も無駄に感じる… みたいな感じでしょうかね。

ただ、容姿にこだわる知人等の姿を見ると

どんなことであっても、現在の自分の置かれている立ち位置に

納得して納まってしまうことなく、

その現状を打破しようと思えるってことは、

「前向きに生きる」ことに直結している気がします。

それは素晴らしいことだと思います。

「仕事においても…」

投稿者の方は更に、

そういう人たちは仕事においても自信が無いからと行動できない

とも書いています。

はい。

私は当てはまると思います。

ごもっともです。

社交は苦手ではあります。

でもそれを「つらい状況」だとは思っていません。

私自身は。

もう年齢が年齢なので、無理に社会に出なくてもいいかな~

最低限でいいや~ と思っている自分がいます(笑)

学生時代にどう過ごしたか

投稿者の方は、中学時代に一重でニキビ顔であったため、

卑屈になってしまいいじめにあった過去もあるとのことです。

そこからそんな現状にある自分が嫌で、

見た目を変えてみたら自分に自信が持てるようになり、人との交流も増えたとのこと。

たくさんの人との交流においては、見た目もあるかもしれませんが、

もともと投稿者さんの人柄いい方だからじゃないかな?とも思います。

勿論努力の部分も大きいかと思いますので、素晴らしいと思います。

私の場合、決して自分に自信があるわけでも、

特別何かを変えたわけではありませんが、

年齢を重ねて、大人になってから、最低限の付き合いであれば、

していくことのできる人も何人かできました。

その人たちがどう思っているかはわかりませんが、

私は一言目に「容姿」について触れてくる人とは、自然と付き合わなくなりました。

それは逃げかもしれませんが、友人関係などとして、

長く深く付き合うわけではないのであれば、それでいいんじゃないでしょうかね??

根本的な価値観の違う人と背伸びして無理に仲良くする必要はないですからね。

人は人。自分は自分。

自分のキャパシティーに合わないことはしても仕方ないと思っています。

ただ… マナーやエチケットは守りますよ?

ただ…

もうある程度の年齢ではあるので、

マナーやエチケットは守っているつもりです。

普段は… 普段からメイクをしての外出をしなければ

すでに「エチケット違反」なのであれば、守れていないかもしれませんが…

冠婚葬祭や子供の入学式などといった式典。

フォーマルでメイク。

髪型もある程度整えるのが社会人として当然!

と思われるであろう場には、それなりの恰好で行きます。

当たり前かもしれませんが…

マイルールといえばマイルールですね。

大抵の方は、今日の話として取り上げさせていただいた方のように、

どうして努力しないのだろう?」と思っていらっしゃると思います。

それもわかるので。

長々とお話ししましたが… 一言で結論を言うと

習慣じゃないんですよ^^;どうしても。

多分… 一見して「努力しない」と思われてしまうかもしれませんが…

こんな感じの理由の人!他にいませんかね??

料理をするのにファンデーションのにおいがつくのが絶対に嫌!とか…

私には私なりの屁理屈もあるんですが…(笑)

やっぱ怠けてます??すみません^^;

今回はこの辺で

では また。

la farfa 2019年 01月号 [雑誌]

新品価格
¥780から
(2018/11/18 11:36時点)

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク