朝から考えた… これからの日本って…

スポンサーリンク

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

新品価格
¥821から
(2018/11/17 12:35時点)

土曜の朝(現在AM5:00)から考えても意味のないことをまた考えています。

なんで早くから起きているかというと…

今日は上の子が学校の学習発表会で、登校するのに弁当が必要だったからです。

作ってました。

下手くそなので画像は載せられませんが…

また上手くなったら載せます^^;(そんな日はくるんだろうか…)

新聞を持ってきました。

開いてみると、特集のような冊子的な新聞も追加で入っていまして、

そのタイトルが

人生100年・健康100年」とのこと。

長いですね~ 100年。

短いと思う方もいるかもしれません。

私は今32歳です。

100年… 100歳までいきるとなると… 残り68年です。

今までいろんなことがあってこの年齢になっていますが、

これから更に今までの二倍以上の時間があるってことになりますね。

まぁ… 実際に100歳まで生きられるかはわかりませんが…

スポンサーリンク

2050年には53万人

この新聞記事によると、現在2018年の地点で

国内の100歳以上の方の人数は6万9785人…

なので約7万人おられることになります。

2031年には20万人を突破し、2050年には53万人になるとのこと。

2031年って… 私は何歳だろう…?

後13年後ってことですよね?

45歳か!ってことは旦那が65歳になるので、

現在の制度のままであれば、一応年金受給が始まる年ってことになりますね。

でもその頃には100歳以上の方も現在の3倍ほどの人数になっている…

って予想なんですよね。

となると… 旦那が65歳になっている2031年。

年金… でるんでしょうかね…

65歳なんて若者!」な時代になってるんでしょうか。

今ハローワークなどで若者としての

サポートがうけられる年齢が35歳までのようですが、

もしかしたら2031年には、私がなっているであろう45歳くらいまでは、

全然「めっちゃ若い」世代になってるのかもしれませんね。

うーん… 人生長い。

上の子が13年後だと22歳になりますね。

どんな青年になっているんでしょうか?

大学へ行ったとしても、卒業するであろう年齢ですよね。

期待はしていないですが…

就職先などが決まっているor既に就職して普通に働いている… って未来に期待です。

下の子は… 16歳か。

高校生ですね。

彼氏とか連れてくるんでしょうかね??

消防士さんになる!」と言ったり

看護師さんになる!」と言っている彼女なので、

とりあえずそのままあこがれ続けていれば、

公務員を目指すために勉学に励んでいるんでしょうか?

そして… 予想であれば100歳以上の方が53万人に達するとされている2050年。

旦那は何歳だ…?

今から32年後です。

84歳か。元気だといいなぁ…。

私の祖父は現在86歳ですが、そこそこ病気はしていますが、

認知症は今のところなく、自分の足でまだまだ歩き回っています。

そのくらい元気… だといいな。

私は… 64歳になってますね。

あれ… まだまだ年金ももらえない年齢じゃん…

その頃になれば全然普通に若い世代になるのかも。

もしかしたら「現役」って呼ばれる世代かもしれませんね。

子どもたちが…

上が41歳、下が35歳になってる。

もしもここから先もう一人産んだとしても…

30歳くらいになってるんですよね。

もうええおっさんになってるんでしょうね…

上の子はハゲてるんでしょうかね。今はふさふさですが(笑)

下の子は…

今の夢をかなえて公務員か看護師さんなどをしているんでしょうかね??

子どもって夢ありますね。いいですね。

64歳の私… 生きてるんだろうか?(笑)

ある程度元気であれば、

旦那の介護は予定通りしてあげることができそうですね。年齢的にも。

1963年には…

過去の話になりますが、

この記事によると1963年には、100歳以上の方は全国で153人だったようです。

少ない!!

何年前だ… 私が86年生まれだから… 旦那が66年生まれで…

55年前??

半世紀前か… 時代… 変わりましたもんね。かなり。

便利になりました。

そして… 少し人の心はさみしくなったかもしれません。

我慢ができない人が全体的に増えた気がします。

私もそうです^^;

これから先に30年… 50年…

必ずしも予想通りに時代が動いていくとも思えませんが、

どんな世の中になっていくんでしょうかね。

今より良くなることはないんじゃないか??

と私はどうしても思ってしまいます。

各家庭にもよるかもしれませんが。

子どもたちが予定通り、普通に就職などをして自立さえしてくれれば、

絶対に結婚してほしいだとか、孫が見たいだとか… 私は別に思ってません。

自分の人生を謳歌してくれればいいと思っています。

その中で結婚という選択肢を選ぶのであれば、もちろん祝福します。

私自身は今の旦那とは上の子がすでにいる状態での再婚だったので、

子供たちの手が離れたら、旦那の介護をいつかしていく中で、

まったりとした二人の時間を過ごせたらいいな~ なんて思っています。

贅沢はいらないんでね。

取り留めのない会話を、延々としたいと思います。

旦那が認知症になったとしても、

同じ会話の繰り返しになったとしても、別にいいや!

また見ぬ未来に思いをはせる

家族の健康を守る家

新品価格
¥1,404から
(2018/11/17 12:36時点)

未来… って明るいですか?

希望ですか?

私は結構怖いな~って思います。

一寸先は闇… とまでは言いませんが、

一秒前のことは記憶にあるけど、たった一瞬…

一秒先の行動は誰にも分らないわけで。

たった一秒先に今まで起こったことのない事態が起こったとしても、

わかんない話で。

そして起こってしまうと、もう取り返しはつかないわけで…。

本当に怖い。

特に最近はアクティブになってきて自転車などのり、

友人と近所で遊び始めた上の子の安全面の心配や、

これまたアクティブになってきて、

手伝いを自主的にしたくてたまらない下の子の安全面の心配…

に一秒先に不安を抱える毎日です。

世の中色々なこともあり、

さまざまな大きな世界的な動きもありますが…

私にとってはそんなことよりも、

今日一日家族・実家の両親や兄弟が元気で安全に過ごせるかどうか。

が一番気になる点です。

というか… でかいこと考えても、

どうしようもないですもんね。

さて… 朝ごはんの準備だ~!

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク