映画を見てると今の「世界」がわかるような気がする時ってないですか?

スポンサーリンク

あくまでも私の価値観で映画をみて感じたことを書いていますので、

そうじゃない!と思う方もおられるかもしれません。

それほどネタバレ要素はないとは思いますが、気になる方はbackしてください。

スポンサーリンク

映画は時に時代を描く

シン・ゴジラを見た時、今の日本って… そうだね。

こうなっていかないとダメなんだよね。

でも結局現状維持から脱却することは難しいか… って感じがしました。

強大なる問題には立ち向かってみるものの、

結局解決することは難しくて、

あとの時代へ」残していってしまうんですよね。

「問題」=「ゴジラ」です。

シン・ゴジラ DVD2枚組

新品価格
¥3,350から
(2018/11/5 12:39時点)

まぁ、当たり前の話なのかもしれませんが、

映画ってその時その時の、監督や脚本家などの人が

描きたいことを盛り込んでいるわけで。

原作などが古い作品であったとしても、

現在風にアレンジなどをすることによって、

現在でも受け入れやすくするだけでなく、

その時の「時代」を描いていると思われる部分ってたくさんありますよね。

「哭声」(コクソン)という映画

非常に長い映画なんですが… 韓国の映画です。

コクソン哭声 [Blu-ray]

新品価格
¥2,069から
(2018/11/5 12:40時点)

ネタバレになるかはわかりませんが、

ちょっと…(見る人にとってはかなり?)ホラー要素があります。

結構グロいといいますか、そういう演出もあります。

その点は、耐性がない人は注意かもしれません。

それはさておき、このお話。

現在の韓国と日本の状況を韓国の目線で表している、

結構わかりやすいといえば分かりやすい作品だと率直に思いました。

それだけに、日本人である私は

ちょっと… これはないんじゃないか?」と感じた部分も多々あります。

でも、

「あぁ こんな風に思っている人が多いなら、

話し合いで仲良くなっていくことは難しいだろうな…」

と素直に思わせてくれます。

そんな映画です。

私的には、どんでん返しに次ぐどんでん返しの果てに…

結局そうなんかい!!って感じでした。

そんな映画です。

アメリカ映画ってヒーローが半端ない!

アメリカ映画を見ていると、

ヒーローぱねぇ!!」っていつも思います。

何となく

あぁ アメリカ!って感じだ!

と漠然と思わせてくれますよね。大胆というか。

フランス映画などを見ていると、うん…

なんかオシャレ!」って感じがします。

何でしょうかね?

雰囲気?うーーん。

オシャレ!(笑)

まぁ… 私の見る映画の内容が偏っているのかもしれませんが…

基本的にアクション・SF・ホラー・スプラッタ などですからね…

恋愛系の話などをみれば、

何か感じ方が変わってくる部分もあるのかもしれません。

日本の作品はアニメも結構最近は見ます。

でもやっぱり話題作以外はホラーな感じのものをよく見ますね…

恋愛映画は… 年齢的にといいますか、

なんだろう… 「見たいと思いません(笑)

完全なる僻みです(笑)

美男美女がカップルになって、

紆余曲折しながら愛を育んで… なんて…

私はおもしろくなーーーい!

「映画みたいな恋愛がしたい!」っていう乙女ではないのです!

現実です。現実!

歴史は反復して応用されて繰り返される

脱線しましたが…

こういった映画などの作品において、

歴史や様々なことが忘れ去られることなく、

人々の中に残っていくことになるんでしょうかね。

そうして過ぎた歴史から「悪かった」ことを大勢の人が学び、

そしてそれを後世に良いように伝え、

残していく… ならいいんでしょう。

でも現実はなかなかシビアです。

そして「良い」「悪い」の価値観も人によっても様々であり、

国によっても様々です。

難しい話です。

どこかで「同じ地球に生きている」といった意志を持ち、

「後世に残すために」何ができるか、

おそらくこうやって映画をみたり、

様々な情報に触れる機会のあるような環境化にいる立場の人類は、

自分たちの民族などの枠を超えて考えていかないといけないことも、

すでにたくさんあるんだろう… と。

思うだけです。

思っているだけの「何もしない人」です。私は。

ただこれからどうなっていくんだろう… と。

考えているだけなんです。

今回はこの辺で。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク