過去の思い出/子供の頃のちょっと苦い思い出

スポンサーリンク

自分が子育てをしていく中で、

自分が子供だった頃とちょっと比較して考えてしまうことってありませんか?

何も

私だったらこんなこと簡単にできたのに!!

とかそういったことではなく…

自分だったら… どうだったかな~ こうだったな~

みたいな。

何となく漠然と思うことがあります。

少年時代 (Remastered 2018)

新品価格
¥250から
(2018/10/28 21:42時点)

昨日(2018年10月27日)のこと。

上の子がハロウィン🎃のパーティーを

家で友人を呼んでやる!と言っていた当日でした。

うん。そうそう。私も昔こんなこと企画したなぁ…

と思い出したのはちょっと苦い思い出。

スポンサーリンク

思い出回想①

あれは… 私が小学校4年生かそこらだったかな?

田舎の小学校なので、

クラスメートが13人しかいなかったんですよね。

で、そんな中でクラスメートの誕生日会がまずはあったわけです。

少ないクラスメートです。

全員に声がかかり、全員がその子の家に集まり、

みんなで盛り上がったんですよ。

で です。

それを経験した私。

子ども心にとても楽しかったので、

自分もそういうことをやってみたいと思ったわけです。

そして計画をたて、

母親に「みんなで食べるから大きなケーキ!」とおねだりをしたり。

勿論クラスメート全員を誘い

(簡単な色紙に書いたような招待状を作ったような気がします。)

その時はみんな「行くよ!」と快くいってくれたわけで…

誕生日当日に誕生日会をしたのかは覚えていませんが、

確かまだ土曜日に昼までの授業があった時代です。

午前の授業を終えて、

来てね!」と再確認し「行くよ!」との返事を聞き、意気揚々と帰宅。

そして拙いながらも飾り付けなどを行い、

祝ってもらうことを非常に楽しみにウキウキと準備をしました。

それを覚えています。そこまでは楽しかった。

思い出回想②

そして迎えた約束の時間。

昼食後の予定だったので確か午後1時ごろに家に来てもらう約束でした。

時間になる…誰も来ない
10分後…誰も来ない

郵便屋さんや他の用事の来客にもいちいち飛び出していってしまう…

(今思い出して悲しい)

15分待っても、30分待っても… 誰も来ない。

家の外で待ってみる。

誰も来ない。

母親がハラハラしてたと思います。

そのまま… どうだったか…

3時くらいまで待ってたと思います。

誰一人として「行けなくなった」の連絡もなく…

そして誰も来ませんでした。

余りにも不憫に思ったらしく、

母親と弟が、近所に住んでいた弟の同級生兄弟を呼んできてくれて、

一緒にケーキを食べたような… 気がしますが…

思い出回想③

で、月曜日。

学校へ登校しました。

ちょっとだけ立ち直っていた私は、

誰かが「突然用事ができたんだ。ごめんね」と謝ってくれると信じていました。

教室へ入ると…

はい。誰もその話題に触れませんでした。

それとなく、ちょっと仲良しだった子に(勿論誘っていた)

土曜日何してた?忙しかった?」と聞きました。

帰ってきた返答は…

土曜日は暇だったから〇〇ちゃんの家でみんなで集まって遊んだよ~

みたいな感じの返事でした。

その時は「そっかぁ~」と流しましたが…

今思えば、私もわが子に言えぬほどそそっかしい子でしたので

何かの行き違いや不備があったのかもしれませんが・・・

当時は、子ども心にショック過ぎて

現在に至るまでトラウマの一つとして鮮明に覚えています。

楽しいことだっていっぱいあったのに

結構印象深い思い出って、

辛かったり、悲しかったものの方が鮮明に覚えているものですよね。

回想終わって現在

で、まぁ私にはそんな過去の思い出があったわけで。

自分の上の子はどうなのかな?と思ったわけです。

上の子は男の子で小学校3年生です。

ちょっとがさつくというか、

そそっかしい所もあったりする子です。

いっぱい誘った!」と勇んでいっていたけれど、

実際どうなのだろう?

私と同じようなことになったら…

可哀想だからじぃじやばぁば、弟までフルで招集するかな…

などと色々考えてはいました。

が…

嬉しいことにその考えは杞憂に終わりました。

時間になると自宅にも待ち合わせ場所に指定していた

学校の校庭にも何人か集まり、

結局うちの子を合わせて8~9名が集まって賑やかな会を行うことができました。

そそっかしい部分やらなんやら、

上の子は幼い頃の私に似ている部分も多いと思っていたので、

大丈夫かな?」とかなり不安が大きかったですが、大丈夫でした。

かなり安心しました。

友達、いっぱいいるじゃん。

その中心で明るく楽しく、

一緒にバカやってる息子をみて不覚にも目頭が熱くなりました。

私も親になったものです。

…で

彼は来る12月。

自分の誕生日会&クリスマス会も実行するそうです。

いいね。お母さんもちょっと楽しいよ。

手助けはしてやろう。

クリスマス飾りも早めに出してやろうかな。

クリスマスツリーセット120? LEDイルミネーションライト オーナメント付き (LEDライト:ミックス色)

新品価格
¥4,480から
(2018/10/28 21:42時点)

子どもの成長を喜ばしく思った話でした。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク