年末も近付いてきます/物を減らしたい!/臨時収入もほしい!/そうだ!フリマに行こう☆

スポンサーリンク

物ってなんででしょうね…

特に子供用品は、

すぐに使わなくなることも多いのに、

買ってしまったりすることからとにかく…

物が増える!」。

元々片付けは非常に苦手な性分でして、

苦手&嫌いのコンボです。

現在でもできることならしたくない…

のすが、

そんなことも言っていられませんので、

ある程度は片付ける努力をしています。

結局嫌なことって

後回しにしても意味がないんですよね。

やんなきゃいけないんだから。

最終的には。

上の子にもそれをわかってもらいたい…

けどまぁ…

私自身子供時代にはサボることしか

考えていなかったので、

仕方ないか…とも思ったり思わなかったり。

まぁ… しなきゃいけないことは

根気よく教えていこうと思います。

話はそれましたが、

もうあっという間に多分年の瀬ですよね。

まだ早い… と思われますか

そう感じた方はお若いんです。

多分ですが。

私の主観ですが、年齢を重ねるごとに、

そして子供が出来てからは特に、

時間の経過が早くなったような錯覚があります。

子供のころなんて、

夏休みは永遠みたいに長かったように思いましたが、

今年の上の子の夏休みなんて一瞬で終わった気がします。

なので油断したら一瞬で年の瀬だ!と思ってます。

上に書きましたが、私は片付けや掃除が苦手です。

そしてギリギリになってしまうと諦めてしまいます。

それではいけない… ということで

今月地元のフリーマーケットのお誘いが丁度来たので、

申し込んでおきました。

気候的にもそこそこ野外が

苦痛すぎる季節でもなくなってきているようにも思うので、

人も見に来るかな~… とも思いますし… ね。

家が片づく! 得する! モノの「売り方」最新ガイド (TJMOOK)

スポンサーリンク

対面式フリマとネット取引フリマ

現在ではスマホなどで

より簡単に取引を行うことのできる

「フリマアプリ」もかなり普及していますが、

現物の確認を購入前にすることができないので、

トラブルに発展してしまうこともあります。

世界一やさしい メルカリ転売の教科書1年生

対面式フリマのメリット

対面式は直接会っての取引になるので、

それによって得られるメリットの部分を

先にあげていきたいと思います。

購入者のメリット

・交渉可能であれば値段の直接交渉が可能
・掘り出し物に出会える可能性がある
・現物をその場で確認後、状態に納得してから購入することができる。

売り手のメリット

・家の中の不用品の整理が可能
・臨時収入を得られる可能性がる
・現物の確認が済んでいるので、後のトラブルが生じにくい。

どちらにもメリットはありますよね。

アプリでは現物が確できているわけではないので、

商品到着後のトラブルが生じる場合もありますが、

対面の場合現状でお互いに納得してのやり取りになりますので、

販売後のトラブルの心配は少なそうです。

この部分がおそらく

一番大きなメリットであると思われます。

対面式フリマのデメリット

次にデメリットについて考えてみましょう。

購入者のデメリット

・大きな商品を購入した場合でも自分で責任をもって運ぶ必要がある
・自分が「欲しい」と思っている物が必ずしも手に入るとは限らない

売り手のデメリット

・荷物が多い場合には出店準備が大変
・無理な値段交渉をされることがある

ですかね。

主な部分で考えると。

対面式フリマでのマナーやエチケット

ネット上やアプリの場合、

そのサイトやアプリの運営会社などで

利用に関しての「規約」が決まっています。

取引の際にはメッセージの送り方などは

人として言葉使いなどのマナーを守ることは当然ですが、

目の前に人がいるわけではありませんし、

ある程度文章であれば

考えながら送信していくことができますよね。

でも対面の場合、そういうわけにはいきません。

トラブルが起こることがないよう、

購入者も売り手も

お互いにマナーやエチケットを守る必要があります。

簡単な話といえば簡単な話かもしれません。

人と人との関係なので、

「常識」の話になってくるからです。

元々常にある程度常識的な言葉使いができ、

常識的な行動ができている場合には、

それほど難しく考える必要もないでしょう。

ただ「価値観の違い」などがあった場合には、

トラブルに発展してしまうこともあるので注意が必要です。

購入者のマナー・エチケットとしては

・自分の価値観で売り手に対して無理な値段交渉をしない
・同じように無理な要求もしない
・手に取って動作などの確認をしたい場合には一度売り手に確認をとる
・買うつもりのない商品で子供を遊ばせない
・細かいお金のやり取りが多くなるので、小銭などを用意しておく。

でしょうかね。

売り手(出店者)のマナー・エチケットとしては

・自分で出したゴミはきちんと持ち帰る
・自分が出店することになる会場で決まっている搬入出などの時間は厳守
・おつり用に小銭をある程度準備しておく
・商品が売れた場合にいれる袋を用意しておく

かな?

と思います。

フリーマーケットはこうやる―出店の智恵と開催の知識と実際

まとめになりますが…

私はどちらの立場の経験もあるので、

売り手(出店者)の場合と

購入者の場合両方で感じたことを今回書かせていただきました。

あくまでも私の主観的な部分が多いので、

そうは思わないよ」という方もおられるかもしれません。

まぁ… こんな意見もあるんだな…

程度に考えてもらえると有難いです。

個人的には今まで一番嫌だなぁ~… 

と感じた購入者の方は

あれとこれと… あとこれと… 

で100円!100円でよかろ?そんなもんやって。

もうそうしとかんせ!はい!ありがとー!

…と嵐のようにまくし立ててきたおばちゃんですね。

っちゃっかり自分のエコバッグに詰めこんで

さっさと100円おいて帰ろうとした方でした。

ちょっとマナーどうよ?!と思いましたね。

やっぱり

必要以上の「値引き要求」が一番不快

かもしれません。

アプリ上でもちょっと嫌なことですけどね。

対面式フリマはまぁ…

値引き交渉も一つの醍醐味なのかな?

とも思いますが、

中には「交渉」を勘違いしている人がいるように思えます。

あくまでも交渉は交渉なので。

お互いの妥協点を探すんだと思いますが、

無理な要求(多分自分が考える理想の値段で買いたい?)

をする人がどうしてもいます。

こんな値段じゃあ売れんよ?

〇〇円にしときなよ!」っと

妙に上から目線のアドバイスをいただくことも…

ありました。

小物のおもちゃは10円~などで

とりあえず片付け目的として売っていることが多いので、

そんなに高くもないと… 思うんですがね。

価格設定に問題がるとか??

そうでもないと思うけどなぁ…

まぁ 今回は、

上の子も何も予定のない日なので、

小遣い稼ぎ&部屋の整理&お金の勉強の一環として、

準備からやり取りの経験をさせてみようかとも思っています。

早いかもですが…

来年に向けて、整理整頓… するぞー!

今臨時収入になれば、

クリスマスにも間に合いますしね。

はてさて… …頑張ろう。

今回はこの辺で

では また。

学校では教えてくれない大切なこと 1 整理整頓

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク