メルカリで小遣いって稼げる?/お金は楽に稼げないって当たり前の話

スポンサーリンク

お金って本当に、使うのは簡単です。

でも「稼ぐ」「貯める」となると非常にハードルが高い。

何か自分にスキルなどが身についていれば、

趣味の延長で稼ぐことにも繋がっている

という人もいるかもしれませんが、

現実にはそれはなかなか… 難しいでしょう

最近フリマアプリって流行ってますよね。

私はまだ「ラクマ」は試したことはないのですが、

ちょうど一年くらい前から「メルカリ」は実際にやってみています。

稼ぎたい!!というよりは片付けたい!!

が理由で私は始めましたが、

副業のようにこういった

フリマアプリを活用して稼いでいる方もおられるとか… 。

純粋に収入へと繋げたい!お小遣いを稼ぎたい!

と思っている場合、

どんな要素が必要になるのでしょうか?

今回は「メルカリ」や「オークション」などの

個人間売買取引で、本当に稼ぐことが出来るのか?

などについて考えてみたいと思います。

メルカリ公式ガイドBOOK

スポンサーリンク

お金を稼ぐのは楽じゃない。

当たり前の話ですが、

本当にお金を稼ぐことは楽ではありません。

それは「メルカリ」や

「オークション」においても同じです。

まず、自分が使用した不用品を売っている限りは、

おそらく「純粋に収益」になることはないと考えないといけません

子ども服や子どもの使ったおもちゃなどの場合には、

それを売ることによって家の中を整理することが出来、

次のアイテムを購入するための資金の一部を補填できればなぁ…

程度に考えておかないと、

最初から値段設定が高いと元より売れません。

時々見かけるのが、

どう見ても状態もそれほど画像の上でもよくないにも関わらず、

異様に設定価格が高額なアイテムです。

当然そういった物は売れてはいないことが多いですが、

ハイブランドなどでもない限り、

そんなに高額で売れることなんてありえないとは思わないのかな… ?

と思ってしまうことがあります。

規約違反や詐欺じゃないのか??と思うのが、

実際手元にあるはずの商品の画像ではなく、

どこかのサイトから引っ張ってきている

新品の画像を張り付けている場合です。

確かにキレイではありますが、

果たしてそれを購入した場合、

「本当に現物が届くのか?」と不安になります。

あくまでも個人間の取引になりますので、

大切なのは「信頼できるか」

「妥協できるか」になってくると思います。

オークションはさておき、

「フリマアプリ」の当初の目的は、

「不用品を必要な人へ」って部分だと思います。

対面販売になるフリーマーケットに関しても、

根本的な目的はその部分であったはずです。

ただ最近では、

それを「副業に」とうたった本や雑誌なども出ているため、

あたかも誰でもできそうな

「副業」であるように勘違いしてしまう部分があります。

初期投資をほぼ必要とすることなく、

誰でも簡単に出来る副業…

となればそれは「夢」のような話ですが、

実際に「副業」として純利益を意識して考えていくと、

やはり副業とはいえ「仕事」としてやっていくことが必要になります。

管理などもルーズではなくきちんと行い、

収支などもある程度収入が上がるとすれば

きちんとつけていく必要があります。

継続して一定の収入を得ることになれば、

古物商許可や税金などの申請の必要もでてくるので、

当然必要になってくることとも言えます。

そういったことをすっ飛ばして、

「安易に簡単に稼げる!」と

最初から思わないことが先決です

そういった考えでかかってしまうと、

「こんなはずじゃなかった」へと

繋がってしまうことになってしまいます。

「お金を稼ぐ」ことはやはり楽ではないのです

「副業」としてやっていこうと考えているのであれば、

最初からきちんよ備えと覚悟が必要になってくるでしょう。

<新版>らくらく個人事業開業のすべてがわかる本

商品の確保が必要になる

さて「仕事」としてやっていくことを考えた時、

次に必要になるのが「売れる商品」を確保することになります。

勿論最初の段階では

ある程度の資金も必要になってくることから、

何もないところから始めるとなると難しい問題になってきます。

ただ、最初の段階では

資金を貯めるために不用品などを処分する」ことは可能でしょう。

目標をもっておけば、

その時に売れたお金をすぐに使ってしまうのではなく、

一時的に貯めておけばよいのです。

資金が必要であるとはいっても、

それほど大々的に展開していく話でもなければ、

それほど高額のお金はかかってくることもないと思われますので、

それで十分かもしれませんね。

元々趣味でハンドメイドなどを行っていた人に関しては、

この部分は非常に楽になるかもしれません。

材料費などは勿論かかってくることになりますが、

その部分の仕入れなどの

ノウハウも身についていることでしょうし、

何よりも

商品は自分で作る出す」ことが出来るということになります。

これからハンドメイドを売るために始めようか…

と思っている人からすれば、

すでに一歩先をいっている感じになりますね。

ハンドメイドマーケット、はじめよう。 (ブティックムックno.1213)

では商品の調達もできたところで、

次に問題になってくるのは「売れるか」どうかです。

それも

「仕入れ値や材料費・手数料や発送の際の梱包費などを

差し引いた差額で儲けが出る」

金額で売れるかどうかです。

これがなんとも難しい。

単純に不用品の処分だけを行っているのであれば、

まず家や部屋の整理整頓ができて

なおかつお金が少しでも手に入れば、もう文句はありません。

しかし、商品を仕入れたり自分で材料から加工したり、

「仕事」・「副業」としてやっていく分には、

そういうわけにはいきません。

何よりも収益が上がらないと

やりがいも感じられなくなってしまいます。

実際にこの部分はなかなかうまくいかない部分でしょう。

ここで躓いてしまい、

やめてしまう人もいるかもしれません。

忘れてはいけないのは、

「最初から何事もうまくいく筈がない」ということなのですが、

始めるときの手軽さからどうしても忘れてしまう部分でもありますね。

テレビなどで

「フリマアプリでガッツリ稼げている」カリスマ主婦!

の特集などを見ることもありますが、

本当に… あくまでも「カリスマ」です。結構特別ですよ。

皆が皆そうなれるわけではありません。

むしろ「特別」だからこそ「稼げて」いるんです。

全員そうなら稼げません。

それはどんな投資話とも一緒の話です。

なんらかの才能やノウハウのある人には、

最初からかないません。

追いつこう… なんなら追い越そう!!

と思っている人は、より高いモチベーションをもって、

それなりに努力していかなければならなくなります。

それはもう副業の域や手軽である面などを忘れて、

「人以上の努力」を「仕事」と変わらない…

それ以上に行っていくことも必要かもしれません。

やっぱり簡単に稼ぐ方法などはないのです。

テレビや雑誌に踊らされてはいけません。

まとめになりますが… 

個人事業主として必要なことなどについては、

本や雑誌でも最近よく取り上げられていますので、

情報はたくさんあるかと思います。

ですがそのうち自分なりにまとめてみようかとも思っています。

その時にもまた、お読みいただけましたら幸いです。

またまた恒例の個人的な話になりますが、

私はメルカリやオークションはどちらかというと購入が多い派です

自分はハンドメイドも苦手ですし、

売るものといえば自分が読んだ後のコミックや書籍

子どものおもちゃでも状態の良いもの… 程度です。

当然儲けもへったくれもないので、

売れたら次に子ども服などを買ったりしているくらいですね。

上手く活用して自分の才能などを発揮して

稼いでおられる人をテレビなどで見ると、正直尊敬します。

自分自身にスキルやノウハウ・才能などがある人にとっては、

今の世の中は「自分」を発信しやすい時代でもあり、

収入につなげていくことも可能な

「大きな可能性」もある時代なのかもしれないですね。

その時代の波にうまく乗りこなせれば…

良いのでしょうけどね。

現実は甘くはないです。

何事も「努力」と「継続」です。

うまい話は転がってません!

今回はこの辺で

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク