秋の夜長~番外編~/自分で小説でも書いてみるとか??

スポンサーリンク

時々「秋の夜長」にちなんで

漫画や映画などの紹介をさせていただいていますが、

自分で書いてみる」っていうのもどうかな?などと考えてみたり。

とはいっても私は文才がありませんのでなかなか(笑)。

最近ではインターネット上から

応募可能なコンテストなどもあるので、

秋の夜長のこの機会に!

自信のある方…

我こそは!という方は

チャレンジしてみてはどうでしょう??

公募ガイド 2018年 10 月号 [雑誌]

スポンサーリンク

私が書くとするならば…

私は残念なことに

なんとも平凡…(以下かもしれません)な人間なので、

もしも自分が何か小説的なものなどをかこう… と考えた場合、

とりあえずは「文章の構成」から勉強する必要がありそうです。

それに加えて雑知識といいますか、

そういった物も乏しいので、

新聞などをたくさん読んで

さまざまな面からの知識を深める必要もあるでしょう。

学がないとは本当に、

そういう時に

何を始めるにも二の足を踏んでしまうような気がします。

田舎に住んでいるので、

学歴などを気にすることはそれほどありませんが、

「もともと特殊な発想力などを持っている稀代の天才」

などででもない限りは、

やはりある程度知識などがないと…

といった面で「何かを始めよう!」と思った時には

学力が必要なのかもしれませんね。

しかし後悔先に立たず。

これから大学へ行くだけの勢いもすでになく(笑)

もう高校時代のことも忘れていってます。

サインコサイン…?何それ美味しいの??

ってな具合です。

子どもになんとも言えませんな…

まぁ… 何か志をもって(賞を取りたいとか)

その目標に向かって頑張ろう!!というわけでもなく、

秋の夜長の時間をただ寝るだけじゃなくて

何かやってみようかなぁ~…

程度の話であれば、

それほど難しく考える必要もないでしょう。

何か基準があるわけでもなし。

てなわけで、

私が書くとすれば「SFっぽい話」になるでしょうね。

個人的に、SFっぽい話であれば、

「自分の中でストーリーが組み立てられていれば」

ある程度まぁ形にはなるかなぁ…?とか思ったり、

思わなかったり。

あくまでも個人的な見解ですよ

あくまでも作品を売ろう!と思っているわけでもなければ、

どこかに応募しよう!と思っているわけでもなく、

漠然と「書いてみたら面白いかな~」程度の話だと思ってください。

取材にいくお金もないし、

たくさん資料を集めてみるのも面倒だし…

なら何かに(政治や国の話とか)

現実として深く絡まっているようなことは、

嘘が書けないですし、知識がないと難しいでしょうし…

自分の頭の中の世界であれば、

ある程度「自分の勝手な世界」なので書きやすいんじゃ… とか。

考えてみたり、う~ん?と思ったり です

難しく考えないでやってみようか…?

何事も難しいですが、

難しく考えすぎてしまうと

そもそも足を踏み入れることもなく終わってしまいます。

最初から高いレベルを目指しているわけでないなら、

何にしてもとりあえず

やってみる」ことが一番なのかな?とも思います。

ただ「ブログ」を書いているだけでは

面白くない部分も多い… と思うので、

更に特に面白くはないかもしれませんが、

何か小説… ほど難しいことは書けないかもなので、

「お話」を考えていけたらなぁ…

自分も続けていく励みになるかな?とも考えています。

あら…?秋の夜中番外編として、

何か「すること」のおすすめのつもりが、

自分がこれからやってみたいことの

紹介のような自分語りになってしまいました。

ブログも思いのままに書いているので、

気まぐれな文章になっている部分も多いかと思いますが、

時々お時間のある時にでも、

お付き合いいただけましたら幸いです。

最近ネットフリックスの映画で見まして、

原作が気になって購入して読んでいる小説

全滅領域」・「監視機構」・「世界受容」の三部作?

になるのかな?全三巻のようですが、

まだ原作は途中までしか読んでいませんが、

映画を見た後でみると、もう一回映画が見たくなります。

そして映画を見た後でまた原作が気になります。

映画は続くのかな??

原作を読むと、謎が解けてきます。

映画は「アナイアレイション」という作品です。

原作もおすすめです

Annihilation [Blu-ray]

全滅領域 サザーン・リーチ?

監視機構 (サザーン・リーチ2)

世界受容 (ハヤカワ文庫NV)

番外編といいつつ、紹介も含んでしまいましたが、

まだまだメタバレをしてしまうほども、

私が読み込めていないので、

詳しい紹介はまた機会があればさせていただこうかと思います。

とりあえず… おすすめです。

独特の世界ですが、

暗い話が苦手な方にはNGかもしれません

それでは今回はこの辺で。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク