貯金箱…。ついつい買っちゃう貯金箱…。でも中身は?

スポンサーリンク

なんででしょうね?

よ~し!貯めるぞ!」と思っても

少し貯めては出してしまい・また少し貯めては出してしまう…。

貯まりませんね。はい。

何か「絶対これを買うんだ!!」とか

「旅行に行くんだ!!」とか、

自分がとても「実現」したい目標を

明確に定めることが出来れば、

目標を達成することが出来るんでしょうかね?

メタルバンク100マンエン ゴールド

主婦向けの雑誌などを見ると、

結構皆さま貯めていらっしゃいますよね。

貯金箱とかにも。

しっかりと計画を立てて。

それが普通なのか…?

それもわからないルーズ主婦の私ですが、

皆さまは実際のところ… どうですか?

計画的に貯金箱をいっぱいにすることができますか?

それともそんなの無理だーって思いますか?

今回は、貯金箱にお金を貯めていく、

私も実践してまぁ…

今のところはうまくいっている(現在進行形)の方法を2つ書いていきます。

スポンサーリンク

目標はなくてもいいと思います。

私は貯金箱にためていく際、

何か目的」がないとなかなか貯まらないのではないか?

と考えていました。

でも現在は、特に目標の金額などは決めていません。

これが私にとっては「逆転の発想」であったようで、

なぜか今は貯められてます。

なぜか?理由として考えられること

・500円玉貯金だから
・中途半端な大きさの貯金箱ではなくいっそ大きい入れ物にしている
・「入れないと!!」と考えないようにしている

くらいですかね?

特になにも考えていませんが、

500円玉だけを入れていってみよう。

くらいに考えてどでかい陶器の貯金箱(リサイクル店で安かった)を購入。

したのが約1年か…

どのくらい前だったか特に覚えてはいませんが。

別に「絶対毎日1枚入れそう!!」とか

そんなことを決めているわけでもなく、

ただお財布の中を整理していて

500円玉があればある時にだけ入れています

それも入れたくない時は入れないです(笑)。

「どれくらい貯まったかな…?」

ともあまり考えないようにしています。

というより普段は結構存在を忘れているような感じです。

でもここで「大きい」という部分に意味が出てきます。

この貯金箱。でかいんです。

本当に大きい。

このペースだと私が一生かけて貯めれるかなぁ…

ってくらい大きいと思います。

なので、「そこにある… 」と時々目に入るんです。

そんな時には入れてみようかな… と。

自然と思えます。なぜか。

後は暇な時間が出来ると、

ついつい数えてしまいたくなる… 時はないわけではないのですが、

「リサイクル店購入」なので底の部分が朽ちておりまして、

一度開けたらもう二度と閉じることはできない」感じなんです。

なので、「今はまだその時ではない…」

と思うことが出来ている部分があります。

愛着がわきそうな大き目の貯金箱に、

目的を決めずに貯めてみる。

出来ればアンティークな感じの貯金箱を

リサイクル店などで吟味してみる。

…といったところでしょうか?

100円均一などに行っても

かわいい物もたくさん売っていますし、

10万円貯まる!などの缶型の物もよく見かけますが、

金額面でもそうですが、

同じものがたくさんありそうな貯金箱よりも、

貯金箱自体を壊したくないと思える」物がより有効かもしれません。

それでもサイズが小さいと、

すぐにいっぱいになる→開けてしまう。

ので、意味がありません。

壊さないと中身が出せない…。

だけど壊すのはもったいない…

それでいて比較的容量が大きい…。

そんな貯金箱が少なくとも私には良かったのかも?しれません。

この分に関しては、

もしかしたら自分のお葬式代になっちゃうんじゃないか?

ってくらい時間がかかりそうですが、

気長に貯めていこうと思っております。

今はやりのマスを埋めていく貯金方法

本屋さんなどでも見かける、

シートに書かれているマスなどの中の金額を貯金した場合、

そのマスを塗って埋めていく」といった方法です。

この方法で子どもたち2人分、

ちょこちょこ塗っていっております。

現在私が行っているのは、1年365日分、

毎日の数字があてがわれている「365日シート」なる物で、

1年365日全てその通りに入れることが出来れば

「66,795円」貯まる計算のようです。

本当に貯まるのかなー… と半信半疑ではありますが、

とりあえず実行しています。

人によって進め方は違うのかもしれませんが、

私の場合には

「後半に毎日大きな金額を入れることになる」のが嫌だったので、

わざと大きい金額(365からスタートで入金額が減っていく感じ)から

入れていっております

結構最初って「やるぞー!!」と

モチベーションが高いことも多いですが、

後から失速していきませんか?

なのでモチベーションが高いうちに

300円~200円台を済ませておこうと思っております。

後半になって毎日であっても数円であれば、

まだ続けていけそうな気がするので… 。

どうでしょうか?

この分に関しては、「貯金箱」ではなく

「お菓子の空き缶」に入れていっております。

特に意味はありませんが、

細かいお金はある程度両替には使いたい部分があったので、

こちらの分に関しては開閉しやすいことによって

むしろ続いている気がします。

シートに色を塗っているので、

足していけばいくら入っているはず…

であるのか嫌でもわかってしまいます。

もし足りないと… どこにいった!!

とすぐに判明するので、使い込みに関しては問題ないです。

子供の頃から自分で「貯めていく」意識を持つ

元々持っている性格も影響している部分かもしれませんが、

上の子は結構お小遣いをすぐに使い切ってしまいます。

下の子はまぁまだ3歳なので、

わかっていない部分もあるかもしれませんが、

お金をもらうと自分の貯金箱へ入れています。

元々の性格もあるかもしれませんが、

上の子にもある程度、ある程度でいいんですがとりあえず

「使い切る」ことはしないように教えていきたいとは思います。

貯めることも大切ですが、「うまく使うこと」も大事です。

案外下手に使うことは簡単で、すぐにお金もなくなります。

上手く使うことは、

その時には大きな金額が動くことにもなるかもしれませんが、

結果として「何か」に変えてくことが出来ます。

何かを始めるには、

機会があってもお金が足りなかったり、

お金があっても機会がなかったり…

タイミング的にも難しいものがありますが、

半分忘れているような… 時々入れている500円玉貯金が、

何らかの機会の際に大きな力を発揮してくれれば… 嬉しいな。

とも思っております。

私がある程度まともに

貯金箱に入れていくことが出来るようになったのは、

大人になってからです。

20代も最初の頃は

全然使ってしまっていたような気がするので、

今よりも金銭面ではルーズでした。

今でも… どうなんでしょうか。

キチキチした方ではないと思います。

でも子供がいる今、

昔とは違って「自分以外の人間の未来」にも

大きく影響してくるという責任感からか、

最低限の安心といいますか、

確保しておきたい部分は死守したい…

と思うようにはなりました。

いい意味でやっと大人になってきたかも…

と思っている30代の私です。

何事も計画的に… ですよね。

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク