「トレーラー横転3人死亡」のニュースをみて/停車中の恐怖

スポンサーリンク

9月8日の朝に、

千葉市若葉区中野町というところでトレーラーが横転し、

巻き込まれて3人もお亡くなりになってしまうという

悲惨な事故が発生したようです。

怖いですね。

以前にもカーブですれ違いざまに

トラックの積み荷であった木材が落下し、

対向車線を走っていた乗用車の運転席に突っ込むという

事故も聞いたことがあります。

車を運転するって、結構怖いのだと思い知らされます。

特にこういった

過積載」や「積み荷の固定の不十分」などによって

引き起こされる事故については、

巻き込まれてしまった側には

何ら問題がないことの方が多いのではないでしょうか。

でもこれは人為的なミスであり、

防ぐこと」のできた事故でもあります。

決して「」だけが左右した事態ではないのです

それでも

「その日」・「その時」・「その場所」に

居合わせてしまったことはなんとも言えない…。

本当に言葉では言い合わらずことのできないことです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

普段から気を付けていること

私自身若いころといいますか、

車の免許をとってまだまだ浅かったころ、

そして独身であったころ。

安全運転について今ほど意識出来ていなかったと思います。

少なくとも「子供たち」や

旦那や自分の両親・を乗せる機会もある今、

昔よりははるかに安全運転を心がけていると思います

具体的には

・遠出の予定がある日の前日は出来るだけ睡眠をとっておく
・あおり運転などを気にすることなく安全運転を心がける
・大型の車の近くには出来るだけ寄っていかない
・同じく積載オーバーに見える車やトラックには近づかない
・運転がおかしい(不自然にジグザグ走行など)ものには何であっても近づかない

などですかね。

昔は少し睡眠不足を感じていても

そのまま運転していたこともありましたが、

今では出来るだけ睡眠は重視しています

どうしても仕方のない時には休憩を多く入れるなど、

自分の眠気と相談してから運転しますね。

今は眠気対策にこういったものもあるようです。

Sedeta・ 車の運転手の安全運転警報スリーピーアラーム注意アラートブザーのセキュリティ

こういったものも活用していくと、更に安全性が高まりそうです。

あおり運転をされることも時々ありますが、

気にせずに法定速度などの安全に配慮して

運転を心がけています。

大型のトレーラーなどが横に停車したりすると、

すごく圧迫感を感じますし、

それだけでなんだか怖いような気もします。

前に止まっていても

これ… 落ちてきたらどうしよう…」とばかり考えてしまうので、

気になってしまう場合には

一度どこかの駐車場へ入るなりしてでも避けることもあります。

積載オーバーに見える車両などについても同じです。

この場合にはバイクといいますが、

二輪車についても荷物が多いなぁと感じた場合には

なるべく近づかないようにしています。

運転がおかしいものについても、

近づかないか場合によっては

どこかへ一旦止めていくのを待つこともありますね。

大体こんな感じのことに気を付けて運転していますが、

少しは意味もあるのか、

現在に至るまで

「巻き込まれる事故」などにあったことはありません。

私自身「事故」の経験はなく、

自分で車止めに乗りあげちゃったとか、

自宅の庭のどこかにぶつけたとか、

石をはねてちょっと傷ついたとか…

そのくらいなので(運転上手くない…?!)

実際にものすごく恐怖を感じたという風な経験は

それほど運転に関してはないです。

でも過信することなく、

運転の際には気を付けていきたいと思います。

車の運転って結構「モラル」の問題

最近って、なんでしょうか?

自分本位の運転をしている人が多いような気がします。

自分勝手な運転といいますか、

指示器を出さずに急に曲がる人もいるし、

すごいところで割込みをしてくる人もいる。

ショッピングモールなどの駐車場内であっても、

えぇ?!」っと思ってしまうようなところに駐車していたり。

車は非常に便利ですが、

便利なものというものはそれだけ

「リスク」もあるということを再度認識しておく必要があります。

当たり前に運転していることも多いかもしれませんが、

決して当たり前などではないのです。

車の運転については、

最近芸能人の方が飲酒で捕まるなどのニュースもありますので、

また引き続き書いていきたいと思います。

今回はこの辺で。

皆さま、運転の際にはお気をつけください。

では また。

ユピテル GPS搭載ドライブレコーダー WD300 200万画素 事故時非常用電源搭載 1年保証 常時録画 衝撃録画 ロードサービス無料(約3000円相当)

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク