恐竜って夢がある/本当はどんな姿だったんだろう?

スポンサーリンク

昼寝をしてしまうと夜更かしさんになってしまう下の子と

ジュラシック・ワールド」を見ました。

ジュラシック・ワールド (吹替版)

もう何度か見ているのですが、

こういったものは

男女関係なく子どもには魅力的であるんでしょうね。

特に小さい恐竜をみて

赤ちゃん!かわいいね」と喜んでおりました。

恐竜は成体でも小型のものは小型なので、

一概に赤ちゃんとは言えないとは思うんですが、

下の子はまだ3歳なので

厳しいツッコミはしなくていいかなぁ~っと思っています。

スポンサーリンク

はてさて、「恐竜」って夢がありますよね。

上の子が夏休みの宿題で貯金箱を作ったとき、

恐竜の色ってどんなんだっけ?」と言っておりましたが

何でもいいんじゃないの?」と答えました。

だってもしかしたらと

びっきり派手だったかもしれないですもんね。

今現在でも、強力な毒をもっている

爬虫類などは小型のものも多い気がします。

カエルなんて、

外来種の有毒のカエルなど

あり得ないほどなやついますよね?

今よりももっと弱肉強食の時代です。

食べると死に至るような

猛毒を持っている超小型の恐竜がいたとして、

もしかしたらその恐竜はものすごく派手だったかもしれないですよね。

それこそピンクとか… 。

あれ?

でもそもそも爬虫類って

どのくらいまでの色を識別していたんでしょうか?

「ジュラシック・パーク」や

「ジュラシック・ワールド」の劇中では、

恐竜が「におい」などで識別していそうな

描写がみられる部分があります。

主人公がオイルを被ってにおいを消したり、

恐竜のフンまみれになっていたり…

特に肉食獣から逃げる際、

その方法が功をせいして

至近距離からの逃走が出来ていたりします。

もしかしたら表面温度などで

感知している可能性もありますが、どうなんでしょう?

でも目がいいのであれば、

あの方法だと逃げることが

出来ないといったことになりますよね?

恐竜の種類にもよるのかもしれませんが、

肉食獣は特にそれほど目がよかったわけではない…

と現在ではされているのでしょうかね。

だとすれば、孔雀などのように

なやつもいたかもしれませんよね。

恐竜どこにいったのかな?

子どもたちに決まって聞かれるのが、

恐竜ってどこにいったの?」ってことです。

どこに行ったんでしょうかね?

絶滅したといわれていますが、

もしも本当に絶滅するほどのことが

過去に起こっているのであれば、

それほど恐ろしいことはないですよね。

一般的には隕石が衝突した

という話をよく聞きますが、どうなんでしょう?

人間にも言えることですが、

生態系のバランスなどが

時間の経過とともに狂ってしまい、

結果時間をかけて絶滅していったんじゃないかなぁ…?

とか思ったりもします。

でも最近では「UMA」とかよく聞きますよね。

未確認生命体?だったかな。

あれって「恐竜」が独自進化したか、

そのままの姿で残っているんじゃないか?と思います。

いるとすれば… の話ですけどね。

最近はCGの技術も上がっていますし、

テレビなどで見ている限りは「本物」なのかなんてわかりません。

見えるもの全てが「すべて」ではない

あくまでも私の考えですが、

目に見えているものが全てではない… 。

というのが率直な意見です。

昔の「世にも奇妙な物語」の中で、

恐竜は同時時間軸の、

普段は人と干渉しあうことのない次元へいっていると

いった風な話をみたことがあります。

もしかしたら隕石の衝突と共に

莫大なエネルギーから次元に亀裂が生じて

パラレルワールド的な… などもあるのかもしれません。

色をもともと識別することのできない動物などにとっては、

人のように色彩のある世界は未知だし、

もしかしたら人には見えない色まで

見ている生物もたくさんいるかもしれませんしね。

幽霊とかそういった問題も、

もしかしたら時々そっちの側の次元の同時時間軸を

垣間見ることが出来る人がいるのかも… 。

なのでそれもありかな?とも思います。

他に、私は「外の世界」があるんじゃないか?と…

UFOの話の時にも言っていたかと思います。

外の世界があるなら、そこへ逃げているか、

そこに住んでいるんじゃないかな?と。今でも普通に。

人が住んでいる場所が

実際には地球だと思っている「何か」の

中のごくごく一部で(小さな一つの島とか)

外の広大な土地にはまだまだ未知の世界が… みたいな。

そう考えると楽しいですよね。

最近のHUNTER×HUNTERも

そんな感じの話なんで(現実とはかけ離れた能力とか持っているけど)

そういう夢のある考え方って好きだな~っと思っております。

HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター コミック 1-35巻 セット

 現実的には… やっぱり絶滅したんでしょうかね?

でも普通に暮らしている、

ごくごく一般家庭からすれば超セレブの生活も未知だし、

逆にアンダーグラウンドな世界も未知。

映画や漫画でしかしらない世界です。

映画や漫画の内容が必ずしも本当であるか、

知る必要もないですが、

それが「本当」だと信じてしまうのは

視野を狭めてしまうような気がします。

でも結局知っていても仕方がない。

結局不毛なんですよね。

私は学もなく

「世界」の何も担っているわけではないので、

「本質」も理解できませんが、

わかる人にはすでに分かっていて毎日を送っているのでしょうかね。

よくわからない話になりましたが、今回はこの辺で

では また。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク