「オレオレ詐欺」ってどんなもの?/簡単に引っかかってしまうものなのか?

スポンサーリンク

〇〇詐欺といういう言葉がよく聞かれます。有名なもののひとつにオレオレ詐欺がありますが、私はまだそういった電話に遭遇したことがないので、実際にどういったものであるのかについてわからない部分が多々あります。

ですが金融系の映画などを見ていて気になりましたので、ちょっと調べてみようと思います。対応策などに役立てていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ランダムにかかってくる電話?

最初から対面している詐欺などであれば、ある程度ターゲットというかが絞られているわけですが、「オレオレ詐欺」のような電話やSMSでの「顔の見えない詐欺」では、果たしてターゲットは存在するのでしょうか。それともランダムなのでしょうか。

いろいろと便利になった世の中ですが、それと同時に個人情報がどこからともなく漏れてしまうといったこともよくおきます。便利さをもとめればそれはどうしようもない話であり、それを避けたければ本当に人に触れることのない山奥などでひっそりと暮らしていくなどしか、方法はないかもしれません。

情報に多く触れようとすればするほど、自分の情報もどこかに触れさせてしまっていることになりますので、「自分の情報」を誰にも知られたくないものとするのであれば、他者とのかかわりを極力なくし、携帯電話やスマホ・PCといったものも持たずに生活していくことが必要になるでしょう。

でも完全に何もかもなくしてしまうのは、それはそれは不安でしょう。電話くらいはできるようにしておきたいものです。

主に「オレオレ詐欺」は電話を使用して行われることの多い詐欺です。高齢の方など、人との繋がりが電話であることも多い方にとってみれば、外とのつながりのある貴重なアイテムになります。そんな電話をしようしての詐欺は、とても鬼畜な行為であるといえるものです。

携帯電話やスマホを所持していなかったり、昔からずっと固定電話も引いている場合には、固定電話の電話番号が電話帳にのっていたりします。「オレオレ詐欺」はそういったリストのようなものからランダムに電話をかけてくるのです。

一度でもそういった詐欺に引っかかってしまう場合、「詐欺にかかりやすい人リスト」のようなものもあるようなので、より注意が必要でしょう。

スマホや携帯電話であっても、いろいろなところで自分の電話番号を記入することになる場面があります。これはもうどうしようもないことになりますが、本当にどこから情報がでてしまうのか、もはやわからないレベルです。自分から発信することがどうしても必要不可欠な現在において、「絶対に誰にも知られない」なんてことはできないのですよ。

こうなってくると、詐欺の電話やメールが来てしまうこと自体を完全になくすことは無理であると考えるべきでしょう。ではどうすればそういった電話などが来た場合についても、引っかかることなくかわしていくことができるのか?次にそれを考えていきます。

傾向を知って対応策を知る

そもそもそういった詐欺にはマニュアルなどがあることが多く、パターンがいくつかあるとされています。それらを知ることによって「オレオレ詐欺」などにかからないようにすることは可能ですし、現実にそういった方法でしか対処することは難しいでしょう。

テレビなどで「こんな詐欺が横行していますよ」と注意喚起をするような番組が特集をくんで放送されることがありますが、考えるに恐らくそういった番組が放送されている地点で、そういった詐欺の手口は終了していく傾向にあるかもしれません

だってメディアで注意喚起がされるほど注目されているとなれば、当然詐欺をおこなっているグループや人などもそれに注目していることになります。同じように番組を見て、それの裏をかくような手口や言い回しなどを考えてくることが予想されますので、メディアなどで発信されている情報に関しても全く通用しないというわけではありませんが、それを「鵜呑みにしない」対応をする必要があると考えるべきでしょう

非常に有効な手段として、「俺だよ」と繰り返す場合には家族や身内にしかわからないようなキーワードを決めておくといった方法はどうでしょう。古典的ですが合言葉のようなものです。

名前を名乗ることなく「俺(私)」と繰り返す場合には、こちらから「〇〇かい?」などと聞くことは絶対に避け、決まっているキーワードなどを聞くようにすればよいのです

それも難しい場合には、身内の中でとりあえずは電話などの際には「絶対に最初に名乗る」ことを義務としておくという方法もどうでしょうか

SMSを利用されていたり、メールなどで心当たりがないようなメールが来た場合については、電話番号などがそこに記載されていたとしても絶対にこちらから電話をすることは控えるべきです。詐欺をおこなう人達は、そういった「もしかしたら…」などの心に付け込んできます。

少し大人向けのサイトなどの閲覧が…という話などの場合、それに対して少し後ろめたいことがある時にはなかなか周囲に相談することも難しいかもしれません。そういった状況や人の心理に対して付け込んでくることになるのです。

そういった目に合わないために、対策としては普段から「後ろめたいこと」をなくすことも必要です。家族に対していつもしっかりとコミュニケーションがとれていたり、ある程度相談することのできる人がいる場合、やはりそういった詐欺にはかかりにくい傾向があるようです。

自分一人vs詐欺師たちの図式が出来上がってしまうと、自分に味方がいないことになりますし、より一層精神的にも追い詰められてしまうことになります。

今ではそういったことの相談に乗ってくれる相談窓口などもありますし、あまりにも不当であると感じるような金額を突然請求された場合には、一度払ってしまう前に相談しておくのも一つの手段でしょう。高齢の方の場合にはいろいろなことが難しくなってきてしまいますが、電話の録音機能などを活用してみてはどうでしょう。

同居している場合には自分がいない間などに録音しておくとよいでしょうし、近距離別居などの場合であれば数日に一度程度履歴などを確認するなどすると良いでしょう。

現在では固定の電話機もいろいろなものが販売されており、登録されていない知らない番号からかかってきた場合には、着信の音を変えておくなどのわかりやすい対策をとることのできる機種もあります。

他にも不審な電話を自動で判別、拒否をおこなうなどの機能を搭載している商品も出てきているようなので、高齢の両親と離れて暮らしている・などとおいった場合については一度時間のあるときにでも一緒に使いやすさなどを考慮しつつ導入を検討してみても良いのではないでしょうか。

現実の人と人のつながりが薄い世の中

私が小学生くらいの頃にはポケベル・一応携帯電話(田舎などはアンテナがなく不通のことが多かった)・PHSもないことはない時代になっていましたが、まだまだ普及しているとは言えない状態でした。ほとんどの大人が携帯をもっているなぁ~って感じになってきたのが高校生くらいだったような気がします。(田舎なので都会に比べると遅かったかもです)

今の世の中は確かに便利です。誰かと待ち合わせをしたとして、その時間に間に合わせることが難しい場合、簡単に連絡をとることができます。「あと5分くらい!ちょっと遅れるわ~」のような感じですね。

勿論仕事などであれば許されないこともありますが、普段の生活の中で友人や知人・家族などの間柄であれば、よほど時間に厳しい人でもない限りそれでOKな時代です。

すこし話はずれましたが、それだけ便利すぎるアイテムであるゆえに、気軽に信用してしまっている部分も根底にはあるのかもしれません。現実に対面での人間関係が薄くなってきている世の中において、特に高齢者の場合には普段疎ましがられてしまっている場合に、孫っぽい人から電話が!ピンチの時に自分を頼ってくれた!その信頼にこたえなければ… といった考え方になってしまっても不思議ではないですよね。

繋がろうと思えば世界中の人とつながることのできる世の中ですが、ただ繋がっているだけで実際には「1人」であるということはよくあることです。目の前にいて会話している人よりも、LINEやメールなどで会話している画面の向こうの自分と話しのあう人と話すことを優先する人もよく見かけます。

何を信じて、何を疑うべきか。自分自身の判断がとわれる時代ですが、何よりも大切なのは、やはり目に見える場所にいる、「自分に近い人」なのではないでしょうか。

もしも将来私の息子なり誰なりを名乗る電話が私にかかってきたとして、「お金で示談…」などと言われたとしても、もう子供が成人していると仮定して考えるならこう答えるかな~っと思います。

お前もう成人してるんやろ?自分のミスやろ?自分で何とかしなさい。謝りに行くなら日を改めて私もいくから連絡先を聞いておきなさい。

そもそも示談であったとしても、そんなにテキパキと弁護士やらなんやら用意されていて、さっさとお金払って!なーんておかしな話で。特に事故なんてそんなにちゃっちゃと処理済まないでしょ。警察を名乗る人から電話がかかってきたとしても、名前と所属などを聞いてから、一旦切ってきちんと警察に問い合わせれば良いわけで。

慌てさせてそれに付け込むことも手口なんでしょうね。

いくらならすぐ用意できる?」なんてテレビでもよく目にするベタなセリフですが、なんですぐ用意できる限界の金額で大丈夫なんよ。むしろ。事故だった場合ならあとから出てくる後遺症とかも考えないとダメでしょう。

冷静な時に考えてみると、誰もが「なんかおかしくない?」と思うのかもしれませんね

もしかしたら私もいろいろといっていますが、引っかかってしまうかもしれません。どうでしょうか?
皆さんはどうでしょう?「私は絶対に大丈夫!」と言い切れますか?

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク