田舎には田舎の良さがある・都会には都会の良さがある

スポンサーリンク

私ははっきり言って田舎に住んでいます。山奥ではないので、コンビニなども十数年前からでき始め、今では数件ありますし、24時間営業のスーパーもチラホラあります。しかし田舎であるためハッキリ言って娯楽は少ないなぁと感じます。

ゲームセンターは一件しかなく、映画館も一件です。映画館は新しくきた映画でも、すぐに閑古鳥がないているほどにはやってません(レイトショーしか行かないからかもですが…)。

そんなところに住んでいるので、若いころにはやはり都会に憧れたものです。東京は遠いので、大阪にはよく遊びに行きましたし、実際に一時期住んでいたこともあります。青春時代?(10代後半~20代の始め)の頃は、非常にとんがっていた時期があり、今とは世界の色が違って見えていた気もします。

子供の頃にもテレビでみる都会に憧れていました。ある程度大きくなってからも都会はいいなぁ…と思いました。今現在、もういい年になってきて、自分が都会に憧れ始めた頃の年齢の子供がいますが、私自身は今になって、「子供を育てるには、田舎で良かったかも…」と思うようになりました。

子供の頃(独身自由人だった頃)の都会への感覚

・都会ってなんかすごい
・魅力いっぱい娯楽もいっぱい
・テレビで出てるお店もいっぱい
・芸能人にあえるかも

なんでしょう。とにかく若いころというか、子供の頃~思春期~独身自由人であった頃には、なんかカッコいい!とかなんかすごい!という憧れが漠然とあったようにも思います。うまく言葉では言い表せませんが、「なんかカッコいい!!」この考えが大きかったような印象です。

子供の頃(独身自由人だった頃)の田舎(地元)対する感覚

・なんかダサい
・何にもない
・娯楽も少ない
・買い物行こうか!と言われると行くところは一か所

今でこそコンビニなどもありますが、自分が子供の頃にはなかったので、「買い物いくよ!」と言われると近所で行くところは一か所程度でした。昔ながらの駄菓子屋は遊びのテリトリー内にあり、そこで数十円の当たりものをすることが楽しかった小学生時代。中学生になると娯楽(カラオケなど)がとにかく少なくそして家からは遠かったことから、田舎って…という印象を持ち始めたような気がします。

高校生になるとアルバイトを始めたこともあり、電車などに乗って大阪にいくなどの機会も増え、「都会ってやっぱいいな」と憧れを強めていった気がします。

スポンサーリンク

みんながみんなそうではないとは思います

あくまでも私個人の感覚なのですが、今現在子供がいて、育てている立場として考えてみたとき、「田舎で良かったかもしれない」と思うようになったのです。20数年前などに比べると、地元もある程度便利になっていることもありますが、人もそれほど多くはなく、娯楽も少ないという点は自分が若かった頃には短所でしかありませんでしたが、子供を育てて行く上では長所とも考えていくことのできる部分に変化してきたからです。

極端な話なのかもしれませんが、ニュースなどでは「一部都会ではマンションで隣に誰がすんでいるのかもわからない」という話を聞いたことがありますが、このあたりでは子供がウロウロしていると、大抵どこかのおっちゃん・おばちゃんがどこの家の子か知っています。

隣組などもあるので、面倒だ…と思うこともありますが、人と人との繋がりはやはり濃い印象です。この現在において、煩わしいと感じる部分は少なくはありませんが、「子供がいる」とそれは非常に有効であり、有難いことだと思うようになりました。

子供のうちは娯楽は少なくてもいいじゃない

特に現在の世の中は、テレビゲームなども普及していて、都会であっても田舎であってもあまり関係なく遊ぶことはできるでしょう。動画サイトなども閲覧することができるので、田舎だからといって何かから取り残されていくということは、あまり考えなくても良さそうです。

夏休みなどの長期の休みなどに、子供が外で友人と水鉄砲で遊んだり、虫を捕りに行ったり、自転車で走り回ったりしているのをみると、「これは田舎だからできるんじゃないか」と思えるのです。勿論都会だと「できない」という意味ではありません。

なんだか遠慮しなければならないのではないか?という印象があるのです。都会は人も多いです。人が多くなればさまざまな考えをもった人もやはり多くなるということになります。ニュースなどをみていると、保育園などの問題もそうですが、子供が騒ぐことなどに対して非常に敏感な印象を受けるのです。

娯楽が多いということは、その分何らかの危険の可能性も高まってしまうという風に、子供をもつ大人になってから考えるようになりました。そして何よりも、もしも都会に今現在住んでいたとしたら、果たしてうまく子供を見守ることができただろうか?と感じてしまうのです。

都会暮らしに慣れていない田舎者

きっとそういった私の不安の部分は、もともとずっと都会で暮らしている人にとっては、「何を言っているんだ?」と感じる部分かもしれません。田舎者なので、都会に対する憧れはあるものの、実際に自分がそこで暮らし続けることができるか?といった部分を考えたとき、都会で子供を育てつつ毎日の生活を送っていくという自信が自分にはないです。

しかしながら、海も山も近くそれほど車の交通量も多くない、空気も良いし夜になれば星もよく見える。
子供の頃はこれいいんじゃないか?と

都会暮らしに憧れている田舎者の私は、都会は時々行くのが一番楽しくてなんだかかっこよくて、普段は田舎で静かな夜を過ごせることが、非常に幸せなのではないか?と今は思っているのです。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク