ダイエットは夏だけの問題ではない/行き過ぎのダイエットにひそむ危険

スポンサーリンク

夏になるとどうしても薄着の季節になります。そうなると気になるのは自分の体形である人も多いでしょう。特に女性との会話の中で、見た目には細見に見えるにもかかわらず、「痩せたい」「最近太ってきた」といった話を聞くことも増えるこの季節、本当にそのダイエットは必要なのか・否か

しかし体形の変化は夏だけにかかわらず、年中つきまとうことでもあることから、一年を通してどういったダイエットなどをしていくことが効果的であるのかを考えていくことにします。
そしてダイエットに潜んでいる危険についても考えていきます。

スポンサーリンク

まず考えたい季節によっての太る理由

当たり前の話ですが、季節に関係なく運動をあまりすることなく過剰に栄養をとってしまうと、体は太っていくことになります。ここでは先に各季節において太ってしまう理由を考えていきます。

春に太る理由

冬に運動をしなかった場合に基礎代謝が落ちている
新生活が始まることも多い季節であり、生活リズムが乱れやすい
歓迎会やお花見などお酒を飲むイベントが多い

春は新生活が始まることも多い季節です。生活が変わることによってストレスを感じてしまうことも増える可能性があります。今まで食事面などで母親などにサポートしてもらっていた場合には、一人暮らしなどを始めることによってなかなか余裕がなくなり、どうしても不規則になってしまうといった場合も考えられます。それに加えて歓迎会やお花見など、お酒をたくさん飲むイベントもある季節です。気を付けなければ一気におなかがたるんできた…ということにもなりかねません。

夏に太る理由

梅雨の時期は雨も多くジメジメ感から運動する気になれない
外気が暑くて特に日中は運動する気になれない
「夏バテ予防」と考えてしっかりと食べることを意識してしまう
アイスが美味しく、冷房で体がダブルに冷える
ビールや冷たい飲み物が美味しい

特に最近の夏は暑く、日中は外で運動することを避けた方が良い場合も多いです。そうなるとどうしても家の中という限られたスペースで過ごす時間が増えていくことにつながってしまいます。人によっては食欲が暑さで落ちてしまう場合も考えられますが、逆に夏バテしないようにと意識しすぎてしまった結果、普段よりも過剰に脂っこいものなどを食べてしまうという人もいるのではないでしょうか。冷たいアイスや飲み物も美味しく、ついつい飲みすぎ・食べ過ぎをしてしまいそうな危険な季節です。

秋に太る理由

「食欲の秋」という言葉もあるように、いろいろな食べ物が美味しい
少しずつ寒くなってくるため、肌の露出が減るので体系が気にならなくなる

とにかく秋は「食欲の秋」という大きな敵が待ち構えています。旬をむかえる食べ物も多く、そしてそのすべてが美味しいのです。気候も夏を過ぎてからだんだんと涼しくなり、よくなってくることから食も進んでしまうと感じる人も多いでしょう。「読書の秋」という言葉もありますが、秋の夜長に読書をしながら夜食を…とついつい食べ過ぎてしまう可能性のある季節です。

冬に太る理由

寒いので外に出る機会が減り、じっとしている時間が増える
体が冷えているので、急に運動すると怪我をまねきやすい
栄養を蓄えるモードに体が移行しているため、単純に脂肪がつきやすい
お正月や忘年会など飲み食いがメインのイベントが多い

冬はとにかくできるだけ外に出たくない、温かいところでじっとしていたい…と考えることの多い季節です。また急に運動すると、筋肉が寒さでかたくなってしまっている場合があるため、思わぬ怪我などをしてしまう可能性も高くなります。一番のポイントはお正月やクリスマス・大人であれば忘年会など、飲み食いをすることがメインともいえるイベントが目白押しである部分でしょう。羽目を外しすぎないように気を付けたいものです。

太る理由から考える季節によって痩せられる理由

先に各季節の太ってしまう可能性のある理由をあげていきましたが、それをふまえた上で逆に各季節の痩せることのできる理由を考えていきます。

春でも痩せられる理由

気温が最適であり運動しやすい
旬の食材があっさり目のものが多い
冬に比べると明るい気持ちになれる
だんだんと薄着になっていく中で体形が気になる

春に痩せられる可能性を考えてみると、動くことが億劫になりがちな冬に比べて、何よりも気候がよくなり体を動かしやすくなるといった点が大きなポイントでしょう。新芽などの季節でもあることから、旬の食材が比較的あっさりしているといった点もあげられます。しかし食材に関しては、揚げ物などの料理法ではカロリーが上がってしまうため注意が必要です。

夏でも痩せられる理由

他の季節と比べると汗をかきやすい
肌の露出が増える季節であるため、体形を意識しやすい
人によっては夏バテによって食が細くなる
アウトドアの季節でもあるため活動的になる

夏は他の季節に比べると、汗をかきやすい季節であるといえます。異常に気温が高い日には野外での活動は気を付けるべきですが、学生の場合には夏休みに入る季節でもあり、アウトドアや旅行などアクティブに動き回ることも可能な季節ともなっています。健康的な方法えあるとはいえませんが、人によっては夏バテしてしまうことによって食が細くなってしまい、結果的にダイエットのようになってしまう可能性もあります。

秋でも痩せられる理由

気候が良くなり運動しやすくなる
紅葉の季節でもあり、それを目的とした山登りなどをすることができる

秋は紅葉など景色がきれいなところが増える季節です。気候的にもそれほど厳しいものではなくなっていくため、ゆっくりと紅葉などの景色を楽しみながらの散歩など、時間をかけて目を楽しませながらの運動がしやすい季節であるといえます。

冬でも痩せられる理由

熱いものや辛いものなど代謝を活発にしやすい食べ物を食べやすい季節である
気温が低くなるため、体が体温を上げるためにカロリー消費を活発におこなっている

冬についてはとにかく運動というよりも、食べ物の食べ方と自分自身の代謝が体温を上げるために活発になることによって、痩せることが期待できる季節になります。寒くなると食べたくなる鍋などのあたたかい食べ物は、より代謝を活発することに効果的です。鍋などとして火を通すことによって、野菜などをたくさん食べやすいといった部分もダイエットには有効でしょう。

太る理由・痩せる理由から考える太りやすい季節・痩せやすい季節

どの季節を考えてみても、この季節は確実に痩せる!または太ってしまう!と言い切れるものではありません。ですがどちらかというと…の部分については考えていくことができます。次に各季節についてどちらかというと痩せやすい・太りやすいかを考えてみます。

春はどちらかというと…

春はなんといっても冬と比べて気候が良くなっていくことから、屋外に出て散歩などをしやすくなる季節であるといえます。花などもたくさん咲いている季節でもあることから、目を楽しませつつゆっくりと時間をかけて歩くことが苦痛ではないと考えれます。旬の食材についても調理方法に気を付けることによってよりあっさりと食べることができるものも多く、また新生活が始まる季節でもあるため、心機一転ダイエットをしよう!と前向きに考えることもできる季節でもあります。

春は比較的痩せやすい季節であると考えることができるでしょう。

夏はどちらかというと…

夏はなんといっても気温が高いので、何もしていなくても汗をかく季節です。すぐに汗をかくので体を動かしていると錯覚してしまう部分もありますが、決してそれだけで痩せているわけではありません。むしろ暑いからと冷房のきいた部屋で体を冷やしてしまい、太りやすい体になってしまう可能性があります。水分などの過剰摂取によってむくみも招いてしまう場合もあります。

もちろん昨今のように異常に気温が高い場合については、しっかりとした対策は必要ですが、冷たい食べ物によって胃腸が弱ってしまうことを避けるためにも、ある程度は温かい物を食べることを意識したり、運動をすることも必要でしょう。でもなかなか難しいものですよね。

夏は意外と太りやすい季節であると考えることができるでしょう。

秋はどちらかというと…

秋は夏とは打って変わって、冬へとむかっていくためにだんだんとすごしやすい気候へと変化していきます。そのため運動などをする場合には比較的しやすい部分はあるといえます。「スポーツの秋」という言葉もあることから、新しいスポーツにチャレンジしても良いでしょう。しかしその反面、秋は美味しい食べ物も多いのです。運動をして体を動かせばおなかはすきます。美味しい食べ物がたくさんあれば、たくさん食べてしまう…そうなってしまえば元も子もありません。

秋はスポーツを楽しむこともできる季節ですが、美味しいものもたくさんある季節であると理解しておくことが大切でしょう。

秋は意識しだいで痩せやすくもあり、太りやすい季節でもある。

冬はどちらかというと…

冬はとにかく寒い!動きたくない!と思う印象が強い季節です。でもお正月やクリスマスといったイベントも多いという季節になります。確かに寒いので基本的な代謝自体は体温をあげるために上がってはいますが、それだけでは使いきれないほどカロリーを摂取してしまう危険がついてまわる季節です。とはいえイベント時に「食べない!」といった風な付き合いの悪いこともなかなかできないことから、自分から運動などを積極的に行っていく工夫が必要になるでしょう。

冬は気を付けないと太りやすい要素の多い季節。

ダイエットに効果的な季節は?

いろいろな面から季節を通して考えてみましたが、一番ダイエットをすることに適している季節は「」であるという可能性が高いです。もちろん体質やもともとも運動の習慣などによって違いが出てくる部分でもあるので、一概には言えませんが、運動しやすく食事面でも気を付けやすいといった面を考慮すると「春」はダイエット向きの季節であると考えることができるでしょう。

気持ちの面でも、心機一転新しい生活を始めるときには、新しい気持ちでいろいろなことを始めやすい時期でもあります。どうしても屋外ここもりがちな冬から一転して屋外へ出たくなる「春」は、前向きな気持ちも持つことのできる季節でもあるとも考えられます。

薄着の季節である夏にむけて、体形が気になる場合には非常に有効な季節であるといえるでしょう。

過剰なダイエットの危険性

肥満であることはいろいろな病気の原因となってしまうことから、できるだけ避けたいものです。しかしながら最近の日本では、特に女性は極端に痩せていることを喜ばしいと感じる傾向にあるようにも感じられます。過剰に自分の体形を意識しすぎているところ、あなたにもありませんか?

モデルなどの広告塔となってしまう人が痩せすぎていることによって、多くの女性がそれが「美しい」と錯覚してしまい目標としてしまう傾向があり、欧米などの方では痩せすぎているモデルは起用できないなどの規定もできているほどです。

過剰なダイエットは免疫などを弱くしてしまうことにも繋がりますし、比較的幼い時期から過剰なダイエットを意識してしまうことによって、将来的に不妊の原因の一つになってしまう可能性も出てきてしまいます。それは非常に恐ろしいことです。

必要以上に肥満であることも避けたいものですが、必要以上に痩せていることも避けたい事態なのです。過剰なダイエットをしてしまうことによって、精神的にも自分自身を追い詰めてしまう結果につながる恐れもあります。それが行き過ぎてしまった時には、摂食障害などへと移行してしまい、命の危険にもさらされてしまう可能性も出てきてしまうのです。

ダラダラし過ぎてルーズに肥満へと向かうことは避けたい事態ですが、だからといってあまりにも極端に意識しすぎてしまうことも、たくさんの危険をはらんでいると理解することが大切です。

何よりも大切なことは健康であること

ダイエットするにしても何をするにしても、何よりも目指すべき大切なことは「健康である自分」を作ることにあるのではないでしょうか。もしも少しくらい太ってしまったな…と感じたとしても、その時自分の体調が非常によく、特に病気などの疾患もなければそれはそれでよいのかも!と気持ちの面でどこかで折り合いをつけていくことも大切です。

人に「太った?」などと言われてしまうと体重などの面で特に変化がなかったとしても、非常に気になってしまうのがいくつになっても乙女心の部分でもあります。しかし過剰に気にすることなく、まずは生活習慣などを見直し、季節に合わせて無理のない運動や食事面などを心がけていくことが大切でしょう。

勿論病的に太ってしまうことは避けたいことではありますが、気持ちを強く持ち、適度に体を動かしつつ美味しく季節の食材を食べることによって、おのずと「健康」な体形に近づいていくのではないでしょうか。それは見た目にも「ダイエット」につながる可能性もありますし、ストレス社会において心地よい心の「ダイエット」へとつながる良い影響を得ることにもなっていくかもしれません。

なんにせよ一番大切なことは「自分自身が健康であること」これがなければダイエットも始められませんものね。

↑↓ランキング参加しています!ぜひお願いします!

スポンサーリンク